ネパールカレー日記


カトマンドゥ「RAMA INN」プリバジ、フルーツヨーグルト


ネパール2日目。
まずはホテルの朝食。この日もアラカルトで。
今回はプリバジをお願いしました。
そしたらこれが美味しい!
プーリもしっかり粉の香りがして風味が良いですし、バジも野菜たっぷりのさっぱり系カレーで朝食にはベスト。
昨日もこれにすれば良かったなぁ。
明日もこれにしよう!
と思ったのですが翌日は土曜日だったからか、アラカルトメニューではなくビュッフェ形式のみで頼めなかったんです。残念。

評価:★★★☆



ボダナート「G Cafe」ベジタブルカレーライス


ネパール最大のストゥーパを見にボダナートへ行ってきました。
ストゥーパを見れる絶景のカフェに入ったものの、カレーを頼んだら「Today is no curry」と言われてしまって。。。
そこではチャイだけ飲み、宿のあるエリアに戻る前に街をふらふらして見つけたのがこちら。
フードコート的なカフェです。

ネパール料理のコーナー、ピザのコーナー、スウィーツのコーナーなどありました。
ネパール料理コーナーで野菜カレーを注文。
番号を渡され、できあがったら番号で呼ばれて取りに行くセルフサービス方式です。

カレーの味はごく普通の美味しさ。
日本によくあるインドネパール系のお店の野菜カレーに近いんですが、それのもっとさっぱりした感じといいましょうか。
やはり日本のインネパカレーは日本人向けにアレンジしてあるんだなと感じました。
こちらの方がさっぱりしていて良いです。
値段も安くてWi-Fiも電波状況の良くないカトマンドゥにしてはサクサクつながる方だったので、それもまた良かったです。

評価:★★★



タメル「Thakali Bhancha」スペシャルタカリタリ



ムスタングコーヒー


タメルに戻り、観光客にも地元民にも人気のお店へ。
ガイドブックにも乗っていました。
タカリバンチャ。
日本にもありますね。
とはいえタカリの食堂くらいの意味ですから、どこも同じ系統というわけではないのでしょうが。

名前の通りネパールの中でも料理に特化した民族として知られているタカリ族のお店。
スペシャルタカリタリを注文。所謂ダルバートです。
ドリンクにムスタングコーヒーも。
こちらはラムと蜂蜜入りのコーヒーなんですが、これが絶品!
ネパールでも色々とコーヒーを飲んだのですが、かなりの割合でインスタントなんです。
インスタントコーヒーも嫌いではないですし、値段も安いのでそれはそれで別に問題はなかったのですが、これはそれに一工夫してあるわけで、その工夫が最高に活きていて。
美味しすぎておかわりしちゃったくらいです。

ダルバートもまた美味しいです。素朴なんだけどしっかり素材の味が活きている、日本のタカリバンチャの味とも近かったです。
つながりがあるのかもしれませんし、ないとしたらこちらのお店を色々と参考にしているのでしょう。
人気店で有名店ですからね。
値段もムスタングコーヒー2杯飲んで全部で1000円程度と、安くて大満足でした。

ここで出会った現地の若者とも仲良くなっちゃいましたw

評価:★★★★☆



タメル「Mustang Thakali Chulo」ムスタングスペシャルセット(ディド)


こちらもガイドブックに載っているお店。
友人からもすすめられていたので行ってみました。

ダルバートはしごになってしまったのですが、こちらのセットはライスではなくディドも頼めるということで、ディドでお願いしました。

こちらのオーナーが日本語ペラペラで、最初は英語で話しかけてきたのですが日本人とわかると流暢な日本語で色々と説明してくれたり、ネパールの色んなことを教えてくれました。
色々と親切なので、日本人観光客にはこちらのお店が一番おすすめです。

料理も美味しいんです。
かぼちゃのカレーもついてきたのですがこれが個性的で優しい美味しさで。
ディドとはいわばネパールのそばがき。
日本でも何度かディドを食べたことがあるのですが、正直美味しいと思ったことはなく、こういうものなのかというだけの印象だったのですが、こちらのディドは美味しいです。
柔らかさが適度。

そしてディドはおそらくネパールの気候の中で食べてこそ美味しく感じる料理なんだろうなとも思いました。
他のお店でも全体的に思ったのですが、味のクオリティでいえば新大久保エリアの名店と、ネパールの名店と、それほど差はないんです。
値段でいってもそれほどの差はありません。
これは日本においては奇跡的なので、いかに新大久保エリアのネパール勢が頑張っているかということでもあるのですが、味も値段も変わらないけど、やっぱりネパールの方が少し美味しいと思うのは、その気候なんでしょうね。

どこの国へ行っても思うことですが、ネパールに関してはそれほどの差は感じなかったんです。
これは行った時期の気候が日本の気候とそれほど変わらなかったからかと思います。
それでも少し違う。
その少しの差で、味の感じ方がまた違うということでしょう。
あとは水の差もあるでしょうね。

このあたりの話は長くなりそうですしお店には関係ないのでこのへんでまとめますが、美味しくて、安くて、日本人に親切なお店でした。

日本から修行に来ていた女性もいらっしゃいました。
聞けば大阪の名店の方。
そちらにまだ行ったことがないので、近いうちに行ってみたいと思います。

評価:★★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード