カレー日記


タイ展「ヤマモリ」マイペンライカレー、タイ香り米




日タイ修好130周年を記念し、タイ展が開催されています。7月4日から8月27日までは上野の東京国立博物館の平成館にて開催中。個人的にタイといえばタイカレー。ムエタイ。そして仏像。何しろタイは仏教国ですからね。かつて僕がタイ旅行した際に各地で見た様々な仏像の存在感はいまだに強く心に残っています。個人的にも大好きな国のひとつであるタイ。修好記念のタイ展とあらば行かないわけにはいきますまい。

古代のドヴァーラヴァティー王国時代から現在に至るまでの歴史を、当時の仏像等と一緒に感じることのできる構成になっています。音声ガイド(有料)には、見仏記などの著書も大人気で仏像といえばこの人達といっても過言ではない存在である、みうらじゅんさんといとうせいこうさんのタイ仏像大使コンビによる、独自の観点からの解説もボーナストラック的に含まれていて興味深いです。

こちらのタイ展で面白いのはグッズ。Tシャツやポストカードの定番モノから、光仏やマスキングテープという変わったものまで色々とあるのですが、中でも注目なのはカレーと米!
このタイ展の為に作られたというマイペンライカレーと名付けられたレトルトカレーと、タイ香り米まで売っているんですから素晴らしいじゃないですか! やはりここはこのカレーについて詳しくレビューしていきたいと思います。

マイペンライとはタイ語で「問題ない」とか「大丈夫」とか「どうにかなる」という意味の言葉。沖縄でいえば「なんくるないさぁ」だったり、香港でいえば「モウマンタイ」だったり、そんな感じの意味に、タイらしいおおらかさというか適当さというか、そういうニュアンスが含まれたある意味タイスピリッツ溢れる言葉なわけです。逆にいえば決意を込められた形でのマイペンライもあり、この言葉を理解することがタイを理解することにつながるとまで言われることもあります。
そんなマイペンライを名前に冠したマイペンライカレーですが、どのようなカレーかというとパネーンの一種なんです。パネーンとは、わかりやすくいえばタイのレッドカレーの濃厚でマイルドなタイプ。ご飯と合わせても美味しいですし、セミドライタイプなのでお酒のおつまみとしても最高に合うカレーで、僕自身タイ料理屋に行くとよく頼みます。肉と合わせることが多いのですが、マイペンライカレーのパネーンは鶏肉入りなのでパネーンガイとなります。レトルトなので流石にセミドライタイプというわけにはいかず、サラっとしたレッドカレー的なパネーンですが、そのあたりの細かいところはそれこそマイペンライってことで(笑)

ちなみにこのカレーを作った会社は信頼のブランドであるヤマモリ。タイカレー好きなら知らない者はいないというくらいに有名な会社であり、ヤマモリの作るタイカレーのレトルトにはハズレがありません。マイペンライカレーの美味しさも必然なので、まさにマイペンライ!
先にも述べたように、ご飯にも合いますしそれだけで食べておかずやおつまみにしても良いです。ご飯は日本米でも合うのですが、どうせならタイの香り米と合わせれば雰囲気も味もより良くなることうけあいです。

タイ米というと一時期の日本の米不足の際に出回ったものの、パサパサとして独特の香りがあるので日本のおかずとの相性が良くなく、嫌っていた方も少なくないので一般的なイメージは必ずしも良いものではないのでしょう。しかし、タイのカレーと合わせるなら、確実にタイのお米の方が美味しくなるんですよ。タイのカレーのみならず、インドのカレーにもタイのお米とは違うのですが日本の米よりはタイ米に近い長粒種の米が使われることが多く、そちらの方がやはりカレーには合います。カレーは汁物ですから、日本のように水気を沢山含んだお米より、パサパサしている方が相性が良いんですね。
特にタイのカレーは小麦粉を使わないサラサラしたものが多いですから、そんなカレーとタイの米の相性の良さはいわずもがななわけです。

タイの仏像を堪能し、お土産にタイカレー。目でも舌でもタイを感じることができます。今年の夏は暑いです。タイに負けないくらいの暑さですから、どうせ暑いなら暑い国に思いを馳せ、その国の気分を感じれば、それこそマイペンライで楽しい夏になるでしょう。タイ展で素敵な夏を体感してください!

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード