FC2ブログ

カレー日記


小岩「ハングリーアイ」ハングリーアイスペシャル(マトン)


小岩は毎年同じような時期に仕事で行くんですが、その縁のある仕事先のすぐ近くにあった適当なインネパ店が無くなり、新しい店に変わっていました。
ハングリーアイ。「飢える目」と看板に書いてあります。
なんだか気になりますね。

夕方頃訪問。店内入ってみるとなんだかバーのような雰囲気。
メニューを見るとガチなネパール料理がメインの様子。
ナンやバターチキンなどの日本人向けメニューもありますが、こういう店ではネパール料理を頼むべきです。
店名を冠したハングリーアイスペシャルをいただきました。
カレーのセレクトができるということでマトンを選んだらネパール人店員さん「ホネツキダイジョブ?」と。
「もちろん! カシコマス?」と聞くと「イエースイエース\(^o^)/ ナンデシッテル?」と。
「カラサは?」と聞かれたので「ネパーリーテイスト!」と答えると店員さんニンマリ。
こういうやりとりになったお店はほぼ当たりなんですが、実際当たりの美味しさ。

カシコマスは皮付き骨付きサラサラ辛めな完全ネパール味。
ダルもメニューにはダルカレーとあったのですが、所謂ダルスープであり、悪くない出来栄え。
野菜のタルカリもスパイシーで美味しいですし、サグも素朴な美味しさ。バトマスサデコにアチャールは大根とゴーヤ。
さらにはグリルチキンも乗って、デザートドリンクつきで1380円。
これだけたっぷり色々と乗っていて、全部が本格的ネパール味。
それならこの値段でも十分以上に満足です。

店員さんは動画を見ながらネパールの音楽について英語で話しかけてきてくれました。
ネパールの楽器を使って洋楽ポップスをカバーするのが流行ってるんだとか。
実際それを見せてもらったのですが非常に興味深かったです。

以前こちらにあったお店は言い方悪いですが本当に雑なインネパだったんです。
決して僕はインネパ嫌いなわけではなく、むしろ好きな方なんですが、そんな僕でももう行かなくて良いやと思うくらいの。
しかしこちらは色々と魅力的。
これだけ色々美味しければ他のネパールメニューも色々と美味しいでしょう。
飲みながらネパール料理をつまむなんて楽しみ方もできそうです。

本格的なネパール味すぎるので、慣れていない方には美味しさがわかりにくいかもしれませんが、ネパールに行ったことがある人なら、その現地の味を思い出すはずです。
また行きたいお店ですね。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード