FC2ブログ

カレー日記


神楽坂「茶寮」ほうじ茶ポークのスパイシーカレー


有機ブレンド、抹茶のレアチーズケーキ


神楽坂の路地を少し入った所にある古民家カフェです。
既に日本各地のデパートなどに支店を持つ人気店の本店がこちら。

実はこちらに行くのは2回目なんですが、前回はカレー目当てではなく行ったところ、メニューにカレーがあることに気づきまして、いつか行こうと思って今回となりました。

冬の寒い日でしたが外には並びが。
しかし並ぶのが大変ではないように椅子が沢山常備されており、しかも店員さんが毛布を持ってきてくれるという心遣い。
毛布のおかげでたいして寒さも感じずに並ぶことができました。

いただいたのはほうじ茶ポークのスパイシーカレーのランチセット。
サラダとブレンドがつきます。
これに抹茶のレアチーズケーキもつけて。

サラダは自家製と思しき美味しいドレッシング。
野菜が苦手でも箸がすすむ味です。

そしてポークカレー。
正直舐めてました。
おしゃれな古民家カフェ。
客層はインスタ映えを狙う若い女性と外国人観光客がほとんど。
そんなお店にカレー目当てで来るおじさんなんて僕くらいのものでしょう。

しかし、食べてみるとこれがそんじょそこらのカレー専門店より美味しいカレーだったんだから驚いてしまいました。
ほうじ茶を使って煮込んだ豚の角煮のクオリティがまずかなり高いんです。
しっかり煮込むのみならず、焼きを入れてあるので風味も良く、豚の脂のエグ味や臭味はほうじ茶によって消され、さっぱりとしていながらしっかりと美味しい角煮でした。
そしてこの角煮にばっちり相性の良いカレー。
カレーは挽肉のカレーなのですが、この手のお店としては辛めな仕上がり。
だからこ豚の美味しさが引き立つんです。

もうひとつ季節野菜のカレーもあったんですが、きっとこちらのポークの方が美味しいと思います。
季節野菜のカレーは食べていないのですが、この豚の角煮の美味しさを引き立たせるためのカレーであり、このカレーがあるからこそ角煮の美味しさも倍増するように感じましたから。

ドリンクもスウィーツも美味しく、特にスウィーツは写真にあるようにアートのような美しさ。
これは確かに若い女性も写真撮りにくるわけです。

僕も写真は撮りますが10秒以内に終わらせるようにしています。
他のお客さんの中には僕がカレー待っているうちから写真撮り始めて、食べ終わってもまだ写真撮っていて料理に手を付けていないような人もいてモヤモヤしたんですが、そんなモヤモヤを吹き飛ばすくらいの美味しさだったので、くじけずにまた行きたいお店です。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード