FC2ブログ

カレー日記


埼玉 せんげん台「モクロミ」2種盛り(麻辣牛筋咖喱飯、魯肉飯)


2種盛り(ポークビンダルー、たけのこと豆のカレー)


電車乗り継いで久しぶりにやってまいりましたモクロミ。
この週のカレーがどうしても食べたいメニューだったので。
麻辣牛筋咖喱飯と魯肉飯。つまりは僕が今最も注目している中華カレー。
しかも奇しくも大久保の名店魯珈もこの週がほぼ同じメニューという。
これは是非食べ比べてみたいということで行ってきました。

当然2種盛りで。
この日の副菜は豆腐干、根菜のマリネ、紫キャベツのビネガー煮。
豆腐干なんて中華っぽくて良いじゃないですか。

牛筋は麻と辣の具合を聞いてくれます。どちらも強めでお願いしました。
花椒がビシっときいたシャープな美味しさ。
牛筋の旨味が全体に行きわたり、中華でありながらちゃんとスパイスカレー。理想的な中華カレーです。

魯肉飯は八角の香りが味の中心にすえられていて、甘味のある台湾現地味。
このスパイス感というか甘味が苦手な方もいるかとは思いますが、好きな人にはたまりません。
カレーとは何かを語るにあたって、「複数のスパイスを使って肉や野菜を調理した汁もの料理」と定義するならば、魯肉飯もカレーの範疇に入るわけで。

カレーと魯肉飯を一緒に出すさきがけ的存在の名店、渋谷ケニックカレーのマスターも「魯肉飯もカレーみたいなもんだから」とおっしゃっていましたし、実際カレーと魯肉飯の相性って最高に良いですからね。

副菜のバランス感も良く、期待通りの美味しさでした。
魯珈のほぼ同じメニューと比べると、発想は近いもののまた全然違う着地点となっており、どちらも最高に美味しいという結論に。

今回は2人で行き、連れはレギュラーメニューのポークビンダルーと野菜と豆のカレーの2種盛りにしていたので味見させてもらったんですが、レギュラーメニューも以前行った時より確実にレベルアップしていて。

いやはや恐れ入りました。
今年から予約限定夜営業も始まったということで、これはいずれ予約して夜も行かないとなぁ。

遠路はるばるわざわざ行く価値のある名店です!

評価:★★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード