FC2ブログ

カレー日記


千駄木「一富士」もつカレーライス


サラダと小鉢(牛レバー)


味噌汁


杏仁豆腐、緑茶


一富士、二鷹、三茄子。
初夢に見ると良いとされるものですが、それぞれこの名前で営業している飲食店が千駄木、日暮里界隈にあります。
本店的立ち位置がこちら一富士。

二鷹は日暮里。三茄子は二鷹の二毛作営業なので、実質2店舗なのですが、それぞれスタイルが違うんです。
二鷹と三茄子については以前レビューしたので省略。

こちら一富士はもつ料理のお店。
カウンターのみですが靴を脱いで上がるお店です。

日曜のランチタイムに訪問。
もつカレーをいただきました。
お値段が1380円ということで、二鷹や三茄子と比べると少々お高め設定。
その分色々と素敵なんです。

最初にサラダと小鉢が出てきました。
小鉢は牛レバー。
胡麻の香りが印象的。レバーの味はしっかりしていながら妙な臭味はなく、食べやすい美味しさ。

そしてカレー。
こちらは二鷹のもつカレーとほぼ同じものですが、それのより美味しくなったものと言いましょうか。
もつといっても内臓系のみならず、ハラミなどの肉の部分もたっぷり。
野菜も色々と入っており、これをひとつずつフライパンで火入れ。
ご飯も一合ずつ別々に炊いているという手間のかけ方。

これがちゃんと意味があるのが素晴らしいです。
ご飯はつやっつやの炊き立て。
これにカレーかけたらどんなカレーだって大概美味しくなっちゃいそうなくらいなのですが、そのカレー自体もどんなご飯にかけても美味しいだろうと思えるカレーで、美味しさの相乗効果が生まれています。
添えられた福神漬けもまた美味しく、全体の味を引き締めるのに一役買っていました。

個人的にもつカレーランキング1、2を争う美味しさですね。
二鷹のもつカレーも三茄子のもつカレーも好きですが、一富士がやっぱり一番。

味噌汁もまた美味しく、デザートの杏仁豆腐も素晴らしく、結果的にちょっとしたコースのような形になっているカレーであり、だからこその他店より少し高めの値段設定というわけです。
満足度に関しては他店より高め以上に高いので、むしろお得感は三店舗一。
伊達に一富士ではありません。

接客やサービスも行き届いており、素敵なお店です。
カレー好きでもつ好きなら、わざわざこのためだけに電車乗って行っても損は無いお店ですよ。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード