FC2ブログ

カレー日記


群馬 伊勢崎「マディナカレーレストラン」ハリーム、チキンマサラ、タンドリーロティ


群馬県の伊勢崎。
地名は知っていましたが駅を降りるのは初めてです。
降りてみると駅は立派なものの、その周りは特に何があるわけでもなく寂しい印象。
住宅はありますが密集しているわけでもなく。
夜に行ったので余計にそう感じたのかもしれません。

何故ここで降り立ったかというと、この地にパキスタン料理の名店があると聞いて。

歩いて10分からしない近さにそのお店はありました。

店内入ってみるとそこはもうパキスタン。
お店の雰囲気もそうですし、店員さんもお客さんも僕を除いてはパキスタン人しかいません。

メニューもパキスタンの言葉で書かれているのですが、ちゃんと日本語メニューもあります。
見てびっくり。
とにかく安いんです。
カレー系はだいたい500円。
ナンが付くセットは600円ですが最初からナンが2枚ついてくるというパキスタンスタイル。
パキスタンのお店は不思議と最初からナン2枚がデフォルトであることが多いのは何故なのでしょう。

僕は主食はそれほど欲しくないタイプ。
カレーだけあれば良いというくらいなのですが、色々考えてハリーム、チキンマサラ、タンドリーロティという単品オーダー。

和風のお盆に乗ってくるのが面白いですね。
カレーは500円とは思えない量。
1人前のフルサイズといって差し支えないくらいあります。

ロティは紙の上に置かれていて、これもなんだかパキスタン的。

まずハリーム。
これが実に美味しい。
豆と牛肉が渾然一体となってスパイスでそれぞれの旨味を見事に調和させていて。
最初からこういう素材なのではないかというくらいの一体感。

チキンマサラもパキスタン的に油をたっぷり使っていながらもそれにちゃんと意味があり、重くなりすぎない仕上がりで。
ただ、油の質がとても良いというわけではなさそうです。
しかし500円と考えれば十分以上のクオリティですよ。

ロティも風味が良く、どちらのカレーにも合いました。

チャプリケバブも頼んだのですがこの日は無いということで。
あんまり出ないのかもしれません。

パキスタン料理のクオリティとしては、八潮や射水や弥富の名店と比べると少し劣るかもしれませんが、それを補う安さとフレンドリーな接客で満足度は高いです。
わざわざこの為だけに伊勢崎まで足を延ばした甲斐がありました。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード