FC2ブログ

カレー日記


「36チャンバーズオブスパイス」ネゴンボ33監修 ポークビンダルー


ルンダンマレーシアカレー


所沢牛カレー


チェッターヒン


一条もんこ監修 あしたのカレー


レトルトカレーの消費量がカレールーの消費量を上回ったということが一時期カレー界で話題となりました。
カレーが家庭で食べるものから、一人でも食べるものに変わってきたという以上に、家庭そのものが少なくなってきたということがあるのでしょう。
そしてそんな時代だからこそか、お一人様向けの豪華なレトルトも増えてきています。

安くて美味しくて沢山食べられるカレールー。しかし一人だとどう考えても量は多く、毎日毎食同じカレーを食べ続けないといけない時期がきてしまいます。
それならば、多少高くてもルーで作るより簡単に、もっと美味しいものが食べられれば良いと考える人も増えてきているのではないでしょうか。

最近では大手のメーカーが個人店の味を再現したレトルトが人気。
つまりはお店の味を家で食べることができるというのがひとつのバリューとなっています。
しかし大手ならではの苦労も色々とあるようです。

そんな中、中小企業でありながら、とんでもないレトルトを出し続けている会社があるのです。
その名も「36チャンバーズオブスパイス」!(ここでショウブラザーズのロゴがファンファーレと共に登場するイメージw)

僕が36cと出会ったのは友人であるカレー研究家の一条もんこさん監修あしたのカレーが最初でした。
家庭的な味のレトルトとしては珠玉の美味しさであり、万人受けしながらもマニアも納得の完成度。
レトルト独特の匂いも全くせず、これは凄いと思ったものです。

その後色々と36cのレトルトを食べてみると、どれもこれもとんでもないクオリティなんですよ。

例えば埼玉屈指の名店であるネゴンボ33監修のポークビンダルー。
これはもはやこのままお店で出されたとしてもレトルトと気づかず名店になるレベルの美味しさ。
ネゴンボらしさもしっかりあり、肉もかなり大きなカットでゴロっと入り、酸味と辛味と旨味のバランスが完璧で。

ネゴンボ監修のもうひとつ、所沢牛カレー。これもとんでもない!
とにかく肉が美味しい!
所沢牛ですからかなり高いわけです。それを惜しげもなく使っていて。
こんな贅沢なレトルトがあって良いのだろうかと思うくらい。
それがそこまで高くないのですから、相当な企業努力といいますか、儲け度外視で作っていることがわかります。

他にも凄い。
荻窪の名店、馬来風光美食監修ルンダンマレーシアカレー。
このあたりのお店のチョイスがまず渋い。
そしてだからこその美味しさ。

このあたり、化学調味料や小麦粉不使用にもこだわっており、ヘルシーなのもまた嬉しいところ。

そしてまた驚いたのがミャンマーカレー研究家保芦ヒロスケさん監修のチェッターヒン。
ミャンマーのチキンカレーがチェッターヒンなのですが、ミャンマーのカレーって地味な美味しさなんですよ。
マイルドでまったりとじんわりと美味しくて。派手さは無いけれど毎日食べられるような。

しかしこのチェッターヒン、激辛なんです。
だからこそ派手!
こんなチェッターヒン初めて食べましたよ!!!

僕は仕事の関係で高田馬場に行く事が多く、日本一のミャンマー料理の聖地高田馬場の名店にも通っていますが、僕の個人的ナンバーワンチェッターヒンはこれです。
レトルトが名店の味を超えてしまっています。

とんでもないなぁ。

こういう攻め攻めな賞品を出せるのが36cの凄いところ。
独自のアンテナと、中小企業だからこその反骨精神だったり自由度だったり。
つまりは音楽の世界で例えると21世紀初頭に大きく盛り上がっていたインディーズレーベルのような楽しさと勢いがあるメーカーなのです。
21世紀初頭、インディーズレーベルなのにミリオンを売り上げるアーティストが出てきました。
カレー界においてそのような存在になりうる存在だと確信しております。

今後も非常に楽しみな会社。
レトルトカレーの概念を変える存在です。

他にも商品は色々とあるので、チェックを欠かさずに食べて行きたいと思っております。
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード