FC2ブログ

カレー日記


神奈川 溝の口「キングライオン」スリランカカレープレートスペシャル


土鍋マトンカレー


溝の口駅。
乗り換えでは使ったことあるのですが初めて降りました。
このお店に行く為にです。

友人から激推しされていたこちらのお店。
コンクリート打ちっぱなしを基調に、壁にはグラフィティのようなアート。非常におしゃれな空間です。
どうやら最近改装になったそうですね。
マスターはスリランカ人。腰まで伸びるドレッドヘアが特徴。
店内に施されたラスタカラーからもわかる通り、大のレゲエ好きだそうです。

いただいたのはスリランカカレープレートのスペシャル。
チキン、ポーク、フィッシュの全部乗せです。
もちろんスリランカらしくモージュやマッルンなどの副菜もたっぷり。パリップは別皿で出てきました。

ひと口食べてみていきなりアクセル全開の美味しさ!
ガツンときます。ズシンときます。でもしつこいわけではありません。
スパイス感と塩気が全体的に強めなんです。でもしょっぱいというところまではいかないギリギリ手前。

チキンもポークもフィッシュも個性ある美味しさ。
一番気に入ったのはポークですが、スリランカ人マスターからフィッシュとポルサンボルを混ぜて食べてみてとすすめられてそうしてみると、フィッシュの美味しさが2倍に!
この食べ方は知らなかったなぁ。今後使わさせていただきます。
パリップが脇役ではなく主役を張れる美味しさだというのも特筆すべき点。
というかこのプレート、脇役がいません。
オールスターゲームのようなプレート。
それでいてまとまっているのが凄いなぁ。

さらにランチメニューではないのですがこの日は特別にディナーのアラカルトから土鍋カレーも出せるということで、マトンカレーを注文。
これまた凄い!
ワイルドなのに上品!
スパイス感ゴリッゴリです。
プレートに合わせても最高!
オールスターのパリーグチームにメジャーから助っ人が来たような感覚ですよ。

さらには唐辛子も凄い。
マスターの実家がスリランカでスパイス屋を営んでいるということで、そこから直送のスパイスは香りも味も全然違うんですね。
特に唐辛子は唐辛子時代に味があり、辛いだけではなく深いんですよ。

だからこそのガツンズシンゴリッゴリの味わいなのでしょう。

スリランカ料理は西高東低の印象で、東京のスリランカ料理は優しくまとまる傾向にあります。
それはそれで美味しいのですが、僕は大阪のロッダグループや、茨城のバナナリーフのようなガツンとくるのが好き。
そんな僕にぴったりのお店でした。

これはまた、ここに来る為だけに溝の口に行かねば。
大満足です\(^o^)/

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード