FC2ブログ

九州カレー日記


大分 別府「美伊」豚とアサリのカレー


鱧とゴーヤのマサラ前菜


鯖、イサキ


黒豆の抹茶がけ


別府駅近くの高架下。
看板の出ていないお店です。

基本的には紹介制。一見のみで行くのは遠慮した方が良いでしょう。
僕は地元の方に連れて行ってもらいました。
しかも僕が行くということで普段は無いというカレーやスパイス料理のコースをお願いしてくれたという。
有難いです。

店内入ってみるとマスターはスキンヘッドに髭。
一見コワモテにも見えますが、店内はあーりんグッズで溢れているというギャップ!
これは仲良くなれそうですw
というかすっかり仲良くなってしまいました\(^o^)/

マスターは大阪、東京、そしてイタリアの日本料理店でそれぞれ5年以上勤め、地元別府に帰ってきてここの営業をしているのだそうです。
別府の面白さや良さに外に出て気づき、流れでここやってるからマイペースに楽しくやりたいんだよねということ。

コースということで、最初に出てきたのは鱧とゴーヤの前菜。
これにはガラムマサラが使われており、それが実に意味ある美味しさ。
ゴーヤとガラムマサラの相性は抜群なのです。
それに鱧。野菜。ジュレ。
涼し気で軽やかな美味しさ。
この後の料理に期待が膨らみます。

鯖とイサキのおつくり。そしてお寿司も。
素材の良さはいわずもがなで、それに一工夫ちゃんとしてあるところが素晴らしい。
完璧な美味しさです。

出汁あんかけでいただく蕗も美味しかったなぁ。

メインのカレーがまた凄かった!
チャーシューというか煮豚的な豚肉と、アサリを使ったカレー。
ダブルスープです。
シンプルなスパイス使いですがこの出汁の旨味が味の中心にあり、さらにはとにかくご飯が美味しいんですよ!
つやっつや。
このご飯に卵をかけてたまごかけご飯的にし、それにカレーを合わせて食べてということで、言われたとおりにしてみるともう昇天レベル。
凄いなぁ。

デザートの黒豆の抹茶がけもさっぱりして甘すぎずに良い締めくくり。

最高のお店です。

ただし最初にも書いたとおり、基本は一見NG。
誰かの紹介で、もしくは連れて行ってもらうのが良いでしょう。

ただしマスターによると、「モノノフなら歓迎するよ」とのことw

あーりん、モノノフ。
この言葉の意味がわからない人は1人では行かない方が良いでしょう。
わかる人には楽しいお店。
わからない人にも美味しいお店なので、どうにかしてコネクションを作ってください。

余談ですが翌日、マスターと一緒に食事に行ったのですが、私服が全身ピンクでした。
流石あーりん推し\(^o^)/

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード