FC2ブログ

インドカレー日記 6日目&7日目


グルガオン「Chaayos」キーマパオ


チャイ


仕事の合間にカフェ。
軽食が食べたかったのでキーマパオをいただきました。

チャイがメインのお店ということでチャイも。

こちらのお店は近年かなりの勢いで展開しているというチェーン店。
おしゃれな雰囲気でインドの若者でいっぱいでした。

キーマパオはキーマカレーを挟んだパンと、チョーレを一緒に食べるもの。
このパンが良い意味でチープな美味しさ。

昭和の時代によく見かけたハンバーガーの自販機のパンみたいな。
あのジャンク感を思い出しました。

これがしっかりスパイシーなキーマと、やはりスパイシーなチョーレと合うこと合うこと。
こういうチェーン店、日本にも欲しいなぁ。

評価:★★★☆



グルガオン「MATAMAAL」ワズワーンターリ


ノンベジターリ


ベジタリアンターリ


仕事後にカシミール料理のお店へ。
ノンベジ、ベジ、そしてワズワーンターリというマニアックなカシミール料理満載のターリをそれぞれ頼み、シェア。

ここまでくると胃腸もだいぶ回復はしていたのですが、ワズワーンターリのクセの強さよ!

普段だったらクセが強いやつも大好きな僕ですが、まだ完調ではなかったのでしょうね。
ちょっと途中でストップかかってしまいました。

少しずつ食べるとどれも美味しかったんですが、全体的なクセの蓄積がボディブロウのように効いてきて。

レバーのカレーとか山羊のミルク系のやつとか。
インド料理は奥が深いですね。

こちらのお店はそれぞれのターリが1800円くらいと少々高めでしたが、サービスも良く、高級店らしい満足感を得られるお店でした。
胃腸が完璧だったなら。。

評価:★★★☆



グルガオン「Bread Talk」シンガポールカリーバゲット、タンドゥーリチキンシーク


インドの最先端と言われるグルガオンのCyberhubにあるパンのお店です。
ここで翌朝のパンをテイクアウェイ。

日本のパン屋のようなスタイルで、シンガポールカリーバゲットとタンドゥーリチキンシークを購入。
シンガポールカリーバゲットはカレーがシンガポールカレーというわけではなく、インドカレーではあるものの、シンガポールスタイルのパンという印象。
間違いなく美味しいやつでした。

そしてシークケバブがパンになるとは流石インドです。
これも日本にはないもの。
日本だとフランクフルトが入ってたりする感じのロールパン。
楽しかったです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード