FC2ブログ

カレー日記


志村坂上「若名」ドライカレー、豚肉生姜焼


大衆食堂若名。
志村坂上と本蓮沼を頂点とする正三角形があったとするならば、もう一つの頂点の少し志村坂上寄りの位置にあるお店です。
住宅街の中にポツンと存在するお店は大衆食堂ののれんが印象的。

中に入れば昭和にタイムスリップしたような雰囲気。

壁に貼り付けられた手書きのメニューを見てびっくり。
安いんです。とにかく安い。

ドライカレー510円。
豚肉生姜焼440円。

ならばどっちもいっちゃうしかないでしょう!
ドライカレーと生姜焼き一緒に頼んで1000円でお釣りがくる世界がまだ令和の東京にあったなんて。

厨房の大将は笑顔で元気。
「ドライカレーに生姜焼き、あいよー!」と、活気があって良いです。

店内にお客さんが増えだしたのですが、全て常連さんらしく、店員さんとのやりとりも微笑ましい限り。

「スマホデビューしたの! すごいねぇ!」
「でも全然使い方わかんねー」
「写真とってみたら」
「どうやんだこれ」
「ここよここ」
「これでとれんのか? とった気がしねぇや」

と、おっちゃんおばちゃんみんな笑顔。
良いなぁ。

そして出来上がったドライカレーと生姜焼き。
同じタイミングで提供してくれるのがまた嬉しいです。
スープもついてくるのがまた嬉しくて。

ドライカレーはカレー粉のみならずウスターソースで味付けたもの。
板橋区の町中華や大衆食堂でドライカレーを頼むと、このスタイルのものが結構あります。
しかし板橋区以外ではなかなか見かけないもの。
何かおおもとになるお店があるのかもしれません。
シンプルな味ですが個人的には好きです。

そして生姜焼。これが美味しかった!
440円とは思えない豚肉の量と質。
甘辛く味付けた生姜焼はご飯がすすむやつです。
ドライカレーに乗せると、シンプルだったドライカレーが突然リッチに。
でも合わせて950円ですからね。

最高だなぁ。

こういうお店、とても好きです。
板橋区の町中華、大衆食堂は本当に隠れた名店が多いのですが、ここもまさしく隠れた名店といえるお店ですよ。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード