FC2ブログ

カレー日記



渋谷「パーラー大箸」欧風チキンカレー+海老フライ




ととのうプリン


ミシュランシェフとして名高いsioの鳥羽さんが手掛けるお店です。
鳥羽さんと言えば個性的なキャラに自由な発想の料理、フレンチの枠にとらわれないシェフとして知られていますが、こちらは洋食のお店。
鳥羽さんのお父様が元々洋食のシェフだったということもあるのでしょう。

ちょっと懐かしいテイストのご馳走洋食をいただけるお店。
パーラーというのがまた良いじゃないですか。

ランチタイムに訪問。
欧風チキンカレーをいただきました。
海老フライも気になったので単品注文できるか聞いてみると、単品注文も可能だし、カレーのトッピングということであれば海老1本ですが600円でできますよと説明してくれまして、ならばトッピングエビフライでということでオーダー。

ポタージュにサラダ、カレーライス、薬味、そしてエビフライ。
なんと豪華な!

エビフライは1本だったはずなのですが、「小さ目の海老だったので二本おつけしました」とサービスも満点。
嬉しいですね。

カレーは甘味が真ん中にあり、旨味がそれを包み、後からほのかにスパイス感が追いかけてくるカレー。
欧風カレーとありますが所謂ボンディ系のそれとは違うベクトル。
どちらかというとインデアンカレーなどの古き良き大阪系カレーに近いベクトルですが、それの辛味が落ち着いてもっとリッチになったような、そんなイメージです。
甘味推しでありながらしつこくないバランス感であり、鶏肉のボリューム感もあってご馳走カレーと言えるもの。
美味しいです。

海老フライはザクザクした衣と、それをはち切ろうとするばかりのブリブリの海老がたまらない。
プリプリではないんですよ。ブリブリなんです。

ザッカザカで超ブリブリ。
ココバットクランチ!

非常に満足感のあるランチとなりましたがその満足度をさらに高めるのがデザート。
名物の「ととのうプリン」を食べないわけにはいきません。

しっかりとした硬さにこだわりを感じます。
ビター感強めなカラメルソース。
重厚な生クリームが乗っていることによって、そのビター感を程良い具合に包み込み、甘さの加減が落ち着いてまさにととのいます。

他のメニューも洋食の枠にとらわれない独創的なメニューばかり。
カレーばかりな僕ですが他も食べてみたくなってしまいました。
これはまた誰かと一緒に行って少し味見させてもらわないと。
そして僕はまたカレーを食べるのです。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード