FC2ブログ

カレー日記(うさじさん)



西武新宿「うさじさん」キーマカレー


間借りカレーという業態を人気TV番組で紹介した手前もあり、応援しています。
初期費用が少なくて済むということでスタートしやすく、家賃も通常に比べたら安いということで一般受けを狙わずマニアに刺さるような攻めたメニューを出すという賭けもできるなど、間借りだからこその良さがあります。

事実そのようにして成功し、間借りでありながらも行列店となり、その後独立して自身のお店を出したという例も少なからずあります。
大阪では枚挙にいとまが無い程。
東京でもケニックカレー、サンラサー、エピタフカレー、青藍などなど、かなりの数の人気店が間借りから生まれています。

間借りの良さもありますが、悪さもあります。

手軽にスタートできてしまうことから友人に美味しいと言われたからというくらいで家庭料理レベルのものを出してしまうようなお店もあれば、料理は美味しくても飲食の知識が無いままスタートしてしまうことから衛生管理などに問題が出てきてしまう場合など、様々な問題があります。

それを踏まえた上で僕は間借りカレーという業態を応援しています。

家庭料理的なカレーが出てきても値段が安いのであれば文句は言いません。
美味しい料理でありながら衛生管理に問題があるならそれとなく本人に伝えます。

しかし、家庭料理的なカレーでありながら価格がそれなりだったら、もっと頑張ってくださいと思ってしまいます。

昨今、カレーが1000円超えるのは珍しいことではありません。
事実、カレーは他の料理と比べても原価が高くなってしまうものですし、手間暇が非常にかかります。
別業態からカレー業態に変更した飲食店のシェフは、皆さん口を揃えて「カレーって他の料理より確実に時間もかかるし工程も多いので大変です」とおっしゃいます。
しかし、それでもカレーが好きだから、カレーにハマってしまったから、その手間暇を惜しまずにカレーを作っているのです。

最初からカレーに携わっている人も同様です。
名店で修業した方、オリジナリティ溢れるカレーを作る方、色々いますが、総じて皆さん勉強熱心です。

人気店、名店を常日頃から食べ歩いている方もいれば、様々なレシピを研究し、実験を繰り返すように自作に勤しむ方もいます。
いずれにしても美味しいカレーを作る為に時間もお金もかけているんです。
間借りカレー店も同様です。
間借りカレーの人気店を営んでいる方はカレー好きが多いですから、食べ歩いている人が多いように感じます。

だからこそ面白いカレー、美味しいカレーが生まれるのでしょう。
そしてそのようにして研究を重ねて努力を積んで生まれた面白いカレー、美味しいカレーが1000円超えるのはもはや当たり前だと思っています。
しかし、だからこそ工程もたいしてかからず、原価もかからない、家庭料理的なカレーで1000円超えるとなれば、やはり納得はできないんですよね。

そんなわけでこちらのお店、間借りカレー店です。

カレーは1200円。
ワンドリンク必須です。ドリンク代は600円だったのでトータル1800円です。

カレーが1200円、あるいは合計1800円となると様々な名店のカレーが頭の中に浮かんできます。
あの行列店はあいがけにトッピングもして1200円だ。
あの人気店はめちゃめちゃ良い素材使って仕込みにも手間暇かけて1200円だ。
あの注目店は独創的な美味カレーに驚く程美味しいチャイをつけても1400円だ。
あの名店は最高に美味しいのに1000円しないぞ。

などなど、色々と。

突き抜けて美味しいというわけではなくとも、所謂コンカフェ的なお店であれば普通の味で1000円超えることもあるでしょう。
可愛らしいメイドさんが給仕してくれるお店なら、その分の価値もありますから1000円超えても文句はありません。

こちらのお店は若い男性が作っていました。

ここまで来ればわかりますでしょうか。

もしこちらのシェフがこれを読んでいたなら言いたいです。
もっと美味しいお店を食べ歩き、もっと色々なレシピでカレーを作ってみてください。
現状、家庭料理の域を脱していません。
僕が高校生の頃に初めてカレー粉プラスアルファのスパイスで作ったキーマカレーの味とほぼ同じでした。
工夫もしてあるようですがその工夫では意味がないです(チーズクリームをバーナーで炙るなど)。

間借りカレー店を応援したいという気持ちはあるので表に出るように点数はつけませんが、出ないように感じたままの点数をつけておきます。
それが現状だと思ってください。

間借りカレーの世界を応援しているからこそ、間借りカレーってこんなものかと思われたくないんです。
もっともっと美味しいお店が沢山あります。
もっともっと面白いお店が沢山あります。

そして最後にもう一言。
色々食べ、作り、美味しいカレー、面白いカレーが作れるようになったら連絡ください。
その時はまた食べに行こうと思います。

以上、長々と叱咤激励でした。

評価:★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード