FC2ブログ

大阪カレー日記(はぐ寧)



天神橋筋六丁目「はぐ寧」はぐねカレー膳2種(煮干し白湯の出汁カレー 無水鶏ざくろビンダルー仕立てと共に、富山産ホタルイカと葉わさびの春白菜サグカレー)


大阪と言えばスパイスカレー。
これはもう既に全国に認知されていると言えるでしょう。
しかし出汁カレーとなると、まだ認知度が低いようにも感じます。
特に「出汁カレー」というワードを大阪のカレー界隈では頻繁に聞くのですが、それ以外の場所だととたんに聞く頻度が下がります。
つまり、大阪の中では大きなムーブメントとなっていながら、まだそれが全国に広がっていないカレーとも言えるわけです。

大阪出汁カレーにも色々とありますが、その中でも新進気鋭のお店がこちら。
和食というジャンルの中でスパイスカレーを作っている印象を受けます。

まず注文後に「つきだしです」と言って出汁が出てくるそのスタイルがカッコ良い。
出汁に対する確固たる自信があるのでしょう。
実際出汁だけ飲んでみても非常に美味しい。
日本人のDNAに訴えかけてくる旨味に満ち溢れています。

カレーは日替わり。
この日のカレーは煮干し白湯の出汁カレー無水鶏ざくろビンダルー仕立て。富山産ホタルイカと葉わさびの春白菜サぐカレー。この2種。
メニューを読んだだけでこだわりまくっているのがうかがえます。

せっかくなのであいがけで。天ぷらもついてくるはぐ寧カレー膳でいただきました。

食べてみれば全体的にとにかく穏やかでありつつ、ぼやけている印象は全くなく、穏やかにクッキリと際立つ美味しさ。
小鉢はそのまま食べて良し、カレーに混ぜて食べて良し。
野菜もたっぷりととれます。

天ぷらも程良い揚げ具合で抹茶塩で食べたり、天つゆで食べたり、カレーで食べたり。そう。カレーにも合うんです。

大阪にはこのような出汁カレームーブメントが確実に存在するのですが、全国ではまだまだ少ないカレー。
スパイスカレーというとスパイスがしっかり立ったカレーを思い浮かべる人も少なからずいるのですが、これもスパイスカレーの一種。
しかしやはり出汁カレーと言った方がよりイメージに合うでしょう。お年寄りにも受け入れられる美味しさだと思います。

食べ終わった後、優しい気持ちになれる美味しさのカレーでした。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード