fc2ブログ

カレー日記(まるび)



大井町「まるび」ダンバウ


大井町駅近くにあるミャンマー料理居酒屋です。
ミャンマー料理と、普通の居酒屋料理が混在しているメニュー構成。
高田馬場のミャンマー料理店と違い、お客さんはミャンマー料理をよく知らなさそうな日本人ばかりですが賑わっていました。

メニューを見るとラペトサラダなるものや、豚肉とじゃがいもの煮物というものがあり、これはもしやと思ってミャンマー人と思しき店員さんに「これはラペットゥとウェッターヒン?」と聞くと、にこやかに「そうです!」と。
ならばそれを。

ラペットゥはミャンマー料理のお茶っ葉サラダ。
酸味と豆などのサクサクした食感が良く、美味しいです。
ウェッターヒンはミャンマーの豚カレー。と言ってもスパイス感は控えめなので、カレーと言われたらカレーであり、そうじゃ無いと言われるとそうでは無いくらいの微妙なラインなのですが、多くのミャンマー料理店ではカレーと説明されている料理。
こちらのウェッターヒンはスパイス感は控えめでかなり濃厚なタイプ。
味濃いめなのでお酒も進むおつまみ仕様です。

どちらも美味しかったのでもう一品欲張ってダンパウを頼むと、隣の日本人客が僕のテーブルに運ばれたダンパウを見て「美味しそう! 何ですかそれは?」と。
ミャンマーでお祭りなどハレの日によく食べられる料理で、スパイスの炊き込みご飯の上にカレーのようなテイストで煮込まれたチキンが乗ったものですよ。」と説明すると「食べたい! でももうお腹いっぱいになっちゃったから今度また来て頼みます!」と。

どうやら最近こちらのお店を知って通い出した方々らしく、ミャンマー料理にハマりつつあるのだそうで。

味的には完全にオーセンティックなテイストでは無いのですが、良い意味でローカライズされたミャンマー料理であり、だからこそ一般的な日本人にも食べやすいテイストのものが多く、ミャンマー料理にハマるきっかけとなり得るお店です。

会計時、ミャンマー人の店主さんから「ラペットゥどうでした?」と。
「美味しかったですよ。ミャンマー料理店に行くとよく食べます。」と伝えると嬉しそうにしていました。
大井町にはなかなか行くタイミングがないのですが、今度は友人を連れ立って行きたいと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード