FC2ブログ

カレー日記



大塚「マハー」鴨肉のカレー、ガピだしと生野菜


ミャンマー料理屋。
入り口が古ぼけたビルの奥まった所にあり、薄暗く、かなり入りにくい雰囲気。

入ってみたらみたで薄暗く、かなりディープな店。
でもこういうディープな店好きな俺にはたまらんw

何故ならディープな店ほど現地の味をそのまま出してくれる率が高いからだ。

メニューはミャンマー語で書かれた意味不明のものと、日本語で書かれた意味明瞭のものとあるw
カレーも何種類かあり、どれも800円。
鴨のカレーは珍しいのでこれをオーダー。

ライスが200円。
その下に「ガピだし生野菜300円」とあったので、「これは何?」と聞いたら、ミャンマー人と思しき男性店員さんが、

「ガピの意味はー、エビ、カライ、ショッパイ、タレ、きゅうりとかにつけて食べるね。ミャンマーの料理ね!」

と、実にわかりやすく教えてくれたw
せっかくなんでそれもオーダー。

出てきたのがこちら。
ガピ生野菜もご飯にかけて食べると美味しいと教えてくれたので、カレーと一緒に食べてみた。

まずカレー。
これは今まで食ったミャンマーカレーとはちょっと違う。
かなりインドカレーに近い。
ミャンマーっつっても広いから、地方によって味付けも違うんだろうけど、この店はインドに近い地方のミャンマー料理なのかもしれない。

ミャンマーとインドって一部隣り合ってるからね。

そんなわけで、好みもあるんだろうけど、俺にとっては今まで食ったミャンマーカレーの中でも1、2を争うくらい美味かった。
鴨は骨付きで肉の滋味がしっかり出ていたし、結構オイリーなんだけど、玉ねぎの甘味とスパイスの感じとがしっかりしているあたり、やはり北インドカレーに近い。

ガピ生野菜もなかなか。
ガピかけて野菜だけ食べても美味かったけど、ご飯にかけてカレーと一緒に食べると味にも食感にも変化出て美味かった。

評価:★★★☆

これで1300円。
ミャンマー料理にしては少々高めだけど、味のクオリティ考えると十分納得。

店員さんと色々話してみると、来月からランチ営業も予定しているらしい。
ランチはよりリーズナブルに、ちゃんとカレーもメニューに入れるという事だったので、また行ってみたいと思う。

店の雰囲気は入りにくいけど、勇気を出して入ってみれば、入って良かったと思える美味いカレーがあります。

テーマ : カレー
ジャンル : グルメ

プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード