カレー日記


池袋「のぶなが」肉カレーつけ麺+チャーシュー


池袋北口近くにあるつけ麺のお店です。
このエリアでカレーを食べるならタイ料理の名店が多いのでそちらに行きがちなのですが、外看板にカレーの文字を発見したのでたまにはつけ麺でもいってみようということで入ってみました。

券売機で期間限定の肉カレーつけ麺と、トッピングのチャーシューの食券を購入。肉気分だったんです。

店内カウンターメインのよくある感じのつけ麺屋。女性店員さんが多い印象。
行ったのは15時半頃だったのですが僕のような定時が決まっていない仕事の人間にとって通し営業は嬉しいです。

肉カレーつけ麺。
まずつけ汁をなめてみるとそれほどカレー味なわけでもありません。
ん??と想って豚肉を食べてみると確かにカレー味。
なるほど。カレー味の豚肉がたっぷり入ったつけ麺ということなんですね。

よく混ぜて、麺をつけて食べてみるとちゃんとカレー味。これで安心です。
肉気分だったのでチャーシュートッピングしたのですが、トッピングなしでも十分に豚肉たっぷりな存在感でした。
そしてつけ汁をカレー味にしているわけでもなさそうなのですが、豚肉がしっかりカレー味で、しかもその量が多いからこそ結果的にちゃんとカレー味のつけ汁になっているというタイプのカレーつけ麺。
意外と他に無いスタイルかもしれませんね。

肉気分とカレー気分、どちらも満たすことができました。

評価:★★★

カレー日記


恵比寿「火武偉」カレー味噌つけ麺+とくのせ


札幌の味噌ラーメン人気有名店純連の系列というか、元々純連だったお店が火武偉になったのがこちら。
純連らしく味噌ラーメン主体でありながら炒飯も推していたりと、純連の名残も残しながら、火武偉になってからメニューに加わったカレー味噌つけ麺もあったりします。

というわけでカレー味噌つけ麺。
味玉とチャーシュー2枚がつく「とくのせ」トッピングをつけても1000円以内でおさまるのは嬉しい値段設定です。

カレー味噌味のつけ汁にはチャーシューの切れ端が結構入っており、トッピングしなくても満足感は得られます。
それにチーズも加わることによって深みが出ています。
別皿でたっぷりねぎも出してくれました。

麺は純連でもそうだったように縮れ麺。
特につけ麺用の麺ではなくてラーメン用の麺をつけ麺にしているので、この辺りは好みが分かれそう。
個人的にはやはりつけ麺ならつけ麺にあう太麺が好きですし、この麺だったらつけ麺ではなくてカレー味噌ラーメンとして食べたいと思いながらも、味は流石の純連系で値段を考えれば十分満足できる仕上がりでした。

ちなみにこちらのメニュー、夜限定メニューだそうです。
夜限定でも曜日限定でも構わないので、カレー味噌つけ麺ではなくてカレー味噌ラーメンを食べてみたいですね。

評価:★★★

カレー日記


神田「バルボア」ミートカレー+豚肉


所謂ロメスパのチェーン店です。
ロメスパとは路面スパ。
予め茹で置きした太い麺のパスタを炒めて出すスタイルで、B級グルメとして人気を確立しつつあります。

ロメスパの元祖的存在といえば有楽町のじゃぽねですが、じゃぽねにはカレー味があるので好きです。
こちら神田駅近くにあるバルボアでもカレー味がいただけます。

ミートカレーに豚肉トッピングでお願いしました。

ミートソースのカレー味がかかっている炒めスパです。
炒めスパの具材の方に豚肉が追加で入っていました。

味もルックスも実にB級で良い感じです。
このままだと物足りないのですが、粉チーズとタバスコぶっかけて食べると良い塩梅になるのがまたB級ロメスパの魅力。

値段も安めですし、量も多め。
学生や腹ペコサラリーマンの強い味方ですね。

評価:★★★

カレー日記


新宿御苑前「ドム」ビーフカレースパ


古くからある喫茶店です。
食事はサンドイッチやトースト、スパゲティーにカレーというラインナップ。
昔ながらな感じです。

お店は入ると思っていたよりは明るく今どきな印象。
しかし調理が男性、接客が女性で、お二人とも高齢者でした。

頼んだのはビーフカレースパ。
680円です。

待っている間に壁の貼り紙を発見。
なんでも交通事故にあわれてから後遺症も残っていて満足な接客ができないのでご了承くださいとのこと。

女性の店員さんの接客があまりに機嫌悪い感じだったんですが、そういうことなら仕方ないですよ。
おばあちゃんですからね。
おばあちゃんにも色々ですが、こういう人も少なからずいますし、交通事故云々抜きにして、こういうのはもう治らないと思いますし。

カレースパはマッシュルームやピーマンなどと炒めたスパゲティ。
アルデンテという感覚はなく、給食のスパゲッティーという感じのもの。
これに牛ひき肉のカレーがかかっている、王道カレースパです。

こちらの味はなかなか悪くないんです。
粉チーズとタバスコぶっかけて食べれば懐かしの昭和味。

接客を気にする方や、おばあちゃんっていうのがどういうものなのかわかっていない方にはおすすめできませんが、そのあたり理解している方には悪くないお店かと思います。

評価:★★☆

カレー日記


山梨 甲府「小作」カレーほうとう


甲府駅前にあるほうとうのお店です。
ほうとうといえばうどんときしめんの間というか、きしめんの形をしたうどんというか、とにかくそういう麺が味噌仕立ての野菜たっぷりの汁に入っている郷土料理です。

こちらのお店にはカレーほうとうがあると知って行ってきました。

15時すぎのアイドルタイムにうかがったのですが、お客さんは途切れることないのが流石であり、通し営業なのも嬉しいです。

カレーほうとうと、もうひとつ甲府名物のとりもつ煮も注文。

とりもつ煮はレバーやら砂肝やらが甘辛いタレで味付けられたもの。
焼鳥のタレに近い味ですね。
お酒のつまみに合います。

そしてメインのカレーほうとう。
味噌とカレーの相性が良いのはカレー味噌ラーメンなどでも証明済みなので、ほうとうにカレーが合わないわけはないんです。
優しい味で心も体も温まるような印象を受けました。

ただ、1500円という値段設定がちょっと高いかなぁと。
観光地料金と言われればそんなもんかもしれませんが、このクオリティ、この味だったら1000円以内なんじゃないかなぁと。せいぜい1200円ってところかと個人的には思います。

1500円だと損した気分になるというわけではないんですが、お得感はありませんでした。

評価:★★★

カレー日記


門前仲町「みそ福」カレーラーメン+角煮


門前仲町交差点近くにある味噌ラーメン専門店です。
ここの場所はかなり前からラーメン屋ですが、何軒も変わっている気がします。
今は味噌ラーメン屋ということで。
そしてさらに今、夏の期間は限定でカレーラーメンを出しているということで、行ってきました。

カレーメニューはカレーラーメンとカレーつけ麺。
つけ麺だと麺の量が多すぎたりするのでカレーラーメンを注文。
肉が食べたかったので角煮トッピングで。

味噌ラーメン専門店だけあって味噌ラーメンベースのカレーラーメンです。
野菜もなかなかの量が入っていて良いです。

スパイス感は弱めですが、それでもやはり味噌とカレーは合うんだなぁと再確認。
角煮も甘辛くて悪くないです。

味噌ラーメン専門店は全てカレーラーメンをメニューに加えるべきだと思います。

評価:★★★

カレー日記


高田馬場「大地のうどん」カレーうどん+肉


高田馬場駅から歩くと7~8分くらいでしょうか。
早稲田通りを北新宿方面に歩いて少し右に入ったところにあります。
カレーつけ蕎麦が美味しい安土の通り挟んで向かいの路地くらいの位置です。

博多うどんのお店ということですが、カレーうどんもあると知って行ってきました。

頼んだのはカレーうどん。それに肉をトッピングで。
天ぷらもつけようかと思ったのですが、最初から天ぷらも肉も入っていると店員さんが説明してくれました。
ならば肉だけで。
肉トッピングしても930円です。
本来は温玉がつくということでしたが、「温玉を切らしているので生卵で良いですか?」と。
色々と乗りすぎてごちゃごちゃしちゃうところに生卵だと味がわからなくなりそうだったので卵無しでお願いしました。

ゆで時間がそれなりにかかるようで、食券渡してから10分程で提供。

肉は甘辛く煮た牛肉。
美味しいです。
天ぷらは、かぼちゃやしめじ等の野菜の天ぷらが色々と。

カレーはしっかりと濃厚系。
甘辛い肉との相性も非常に良く、美味しいです。

そしてうどんは半透明でつるつるとしたうどん。
しこしことはしていません。コシという点では弱いのですが、それでも美味しいと思える独特の食感でした。
本来ならコシのある硬めのうどんが好きな僕ですから、このような柔らかさのうどんはど真ん中の好みではないのですが、それでも美味しいと思えたので、こういううどんが好きな方には相当美味しいのではないでしょうか。

トータルバランスは十分。

高田馬場で一番美味しいカレーうどんではないでしょうか。
馬場カレーランチのローテーション入り確定です。

評価:★★★☆

カレー日記


秋葉原「山半」茄子とひき肉とトマトのカレーうどん


ヨドバシアキバのレストラン街に入っている伊予うどんのお店だそうです。
伊予といえば愛媛。
愛媛のいよかんいいよかんのいよですね。

つまりはうどん天国四国のうどんであり、香川の隣なので、有名なのかもしれませんが、讃岐うどんと比べるとやはりマイナーですね。

こちらのお店は麻布十番の人気店の支店だそうです。
うどんのみならずおでん等もありましたが、とりあえずうどん。とりあえずカレーうどんで。

季節限定メニューから、茄子とひき肉とトマトのカレーうどんをお願いしました。
うどんの量は一玉、二玉、三玉まで値段一緒のサービスということで、某人気うどんチェーン店を思い出しました。
僕はうどんが食べたいわけではなくカレーが食べたいだけなので、一玉で注文。

出てきたうどん。
器の大きさがかなりあり、やはりここでも某人気うどんチェーン店を思い出しました。
食べてみると味は違います。
無難というかなんというか、クセも無ければ個性も無く、ぶっちゃけていってしまえば美味しくも無ければ不味くも無い、そんなカレーであり、うどんでした。

これでお値段税別980円なので税込だと1000円オーバー。
秋葉原からちょっと足をのばして神田エリアまで行くと、安くて美味しいうどん屋さんがいくつかありますからね、個人的にはそちらを選びます。

評価:★★☆

カレー日記


代々木「きぬちゃん食堂」カレー焼そば


牛もつ煮


代々木駅すぐ近くにある大衆居酒屋です。
食堂的でもありますがやはりお酒メインなので居酒屋でしょうか。
しっかりした店舗というよりはガード下の空きスペース利用して無理やり店にしたような、そんな雰囲気がまた大衆的で良いですね。
ダメな人はダメかもしれませんが下町育ちの僕にはこういう雰囲気、安心感あります。

カレーライスが安いのですが、カレー焼きそばもあったのでそちらにしてみました。
ライスつき大盛りで480円という安さ。
大盛りならライスはいらないと思い、遠慮しました。

カレー焼きそばは何ということもない普通のソース焼きそばに、何ということもない普通のカレールーをぶっかけただけ。
実にB級ですがそれが良いわけです。
目玉焼きなんか一緒に食べるともっと良さそうですね。

ちなみにこちら、ハムエッグというメニューもあったのですが説明書き見るだけでボリュームが凄すぎる感じだったのでやめときました(^^;)

飲みながらの利用だたので牛もつ煮も頼みましたがこちらは普通。値段も味も量もごくごく平均的。

ランチタイムはカレーが激安な日があったりと、とにかく安くて量が多いということを売りにしたお店です。
お酒の値段はそれほど安くないので、あまり飲まずに思いっきり安い値段でお腹一杯になりたい時には良いのではないでしょうか。

評価:★★☆

カレー日記


築地市場「喫茶岩田」カレースパゲティ


フレッシュジュース


築地市場内にある喫茶店です。
食べ物も色々とあります。
カレーライスやカレースパゲティなんてのも。

カレースパにも色々ありますが、こちらのお店のカレースパは炒めスパの上にカレールーぶっかけスタイル。
キャベツサラダも横に添えられています。
個人的にカレースパはこういうスタイルが一番好きです。

カレーは昔ながらの安心する味。
特に個性があるわけでもないのですが、こういうカレースパにはこのカレールーが一番ですよ。

飲み物はフレッシュジュースで。
果物と野菜をミキサーにかけたまさにフレッシュなジュース。
こういうのもなんだか昔ながらで嬉しいです。

そしてこちらのお店の特筆すべき点は、店員さんが築地市場の中では若く、美しい女性率が高いということ。
また、観光客で混みまくっていることの多い場内において、そこまで激烈に混んでいるというわけではなく、お客さんは場内で働く常連さん中心の落ち着いた雰囲気というのも良いです。
そのあたりの点も含めて、場内では数少ない落ち着ける素敵な場所だと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード