カレー日記


神田「ひつじや」南インド風鯖カレー


日比谷店もリニューアル&パワーアップして勢いの増している羊料理とカレーのお店「ひつじや」。
神田にもお店ができたんですね!
カレー屋で言うなら本石亭のすぐ近くの場所です。

ビルの地下に入っていくとそこは落ち着いた雰囲気のレストラン。
しかし店員さんが皆さんインド系の方々。

ランチメニューはひつじや名物のケイジャンチキンのセットや、カレーなど、リーズナブルな価格で味わうことができます。

メニューを見ていると、そこには鯖カレーも!
他のひつじやに鯖カレーなんてあったっけ?
無かったような気もします。

鯖カレーをオーダーしました。
鯖カレー、サラダ、スープ、ライス、そしてパンもついてきて780円はお得!

鯖カレーは南インド料理のラッサムをベースとした酸味のあるサラサラなカレー。
カリフラワーなど野菜も色々と入っていて、鯖のスープカレーをイメージすると良いかもしれません。

ラッサムは基本的に脇役的な立ち位置にある料理ですが、このようになれば主役はれる美味しさになるんですね。

鯖はグリルしたものがドーンと入っており、鯖の香りがちゃんと残っています。
苦手な人は避けた方が良いかもしれませんが、好きな方にはたまらない味だと思います。

そしてサービスでついてきたパンがなかなか美味しくて。
これとケイジャンチキンだけでも良い具合の軽食になりそうです。

神田のひつじやも要チェックですよ!

評価:★★★☆

カレー日記


東新宿「ヒムツリ」マトンマサラ


キノコのグリル


東新宿から新宿に向かってふらふらと歩いていると、夜道に輝く見るからにインドネパール料理店な立て看板を発見。
あれ? こんな店あったっけ?
というわけで入ってみました。
看板はわかりやすいのですが、ビルの地下にあり、扉の雰囲気もちょっと入りにくい感じ。
しかし入ってみれば中は明るくて落ち着いていて、隠れ家的な雰囲気もあります。

メニューは予想どおりネパール人によるインド風カレーとその他アジア料理という、所謂インネパ系。
マトンマサラとキノコのグリルを注文しました。

マトンマサラはインネパ的な日本人向けアレンジの食べやすいインド風カレー。
一般的にはこれこそインドカレーと思われているタイプです。
これはこれで嫌いじゃないんですよ僕。
ここのカレーは野菜の風味がちゃんと生きていてフレッシュな感じもあり、好感持てるものでした。

キノコのグリルもおつまみに良いですね。

インドネパール系のお店は飲み利用が一番良いと常々考えているのですが、こちらもちょい飲みするのに良さそうです。
場所的にちょっとわかりにくいですが、新宿で飲みたいのにどこも混んでて入れないなんて時には、ここまで歩いて行くのもゆっくりできて良いと思いますよ。

評価:★★★

カレー日記


日比谷「ひつじや」マトンアサドセット(野菜)


羊のレアステーキ


ケイジャンチキン


代々木や日比谷や飯田橋などに店を構える羊料理のお店ひつじや。
日比谷店は狭く、カレーメインだったのですが、リニューアルして広くなり、メニューも他店同様に羊料理をいただけるようになりました。
場所は以前と同じシャンテの地下なのですが、以前あった場所よりも奥。
広さ的には4~5倍くらいになったんじゃないでしょうか。

まずは羊のレアステーキ、そしてケイジャンチキンで乾杯。
他店同様ブレのない美味しさです。

カレーは名物のマトンアサドセットを野菜カレーで。

オーダーミスでマトンアサドが後から別皿提供となりましたが、日本語があまり得意ではないインドの方なのでいたしかたなし。
しかし味が美味しいのですから問題ありません。
以前はご飯の炊き具合がべちゃっとしていることも時々あったのですが、今回はバッチリな炊き具合で、色々とパワーアップしている部分もありました。

それでいてワインの安さは以前同様。
うーん素晴らしい\(^o^)/

以前以上に通いたいですね。

評価:★★★☆

カレー日記


麹町「スパイスHUB」マトンマッシュルームカレー


モモ


麹町駅直結のインドネパール系のお店です。
インド的カレーを中心に、おつまみ系ネパール料理も色々とあるスタイル。
ネパール料理の代表格であるモモは2p200円というお得さ!
これはまず頼まないわけにはいきません。

しかし
他がちょっとお高め。
カレーは単品でほぼ1000円超え。
セットメニューもティナータイムは1500円程度から3000円くらいまでするものまで。
そこまでいくとちょっとなぁ。
美味しければ3000円でも良いんですが、初訪問だったのでモモとマトンマッシュルームカレーをオーダーしました。
一杯お酒もいただきつつ。

まずカレー。
こちらは玉葱ベースのカレーにマトンとマッシュルーム入り。
いわゆるインドネパール系のよくある味ではなく、ちょっと独自路線なのが良いです。
と言ってインドの本格的な味でもなく、ネパールの本格的な味でもなくて。
このままだとちょっと物足りなさも感じたのですが、グリーンチリのペーストを出してくれました。
それを混ぜて食べてみると、味が引き締まってなかなか良い感じに。

モモは王道の美味しさでした。
2個200円は安いですよ本当に。

こうして見るとお得なおつまみをちょこちょこ食べながら飲むのが正解のお店かと思います。
何人かで行くならカレーを入れても良いでしょうね。

何を選ぶかで印象が変わってきそうなお店ですが、悪くないですよ。

評価:★★★

カレー日記


高円寺「クシー」ビンディマサラ


ポークティッカ


ネパール人によるインド的カレーとその他料理のお店です。
所謂インネパ。
インドネパール系のアジア料理店という、日本において最も多いスタイルのインドカレー屋です。

こちらのお店の特筆すべき点は、ネパール人マダムがお美しいということ。
そしてそのマダムの接客が実に素晴らしいんです。
日本語も達者で、過不足ない優しい接客。
日本人でもこんなに自然に優しい接客をできる人は少ないでしょう。

ビンディマサラとポークティッカをアテにお酒をいただきました。
ビンディマサラもポークティッカもインネパにありがちな味であり、ごくごく普通なのですが、普通に美味しいというやつですし、値段もお手頃なので文句はありません。

何より優しくて美しいマダムに運んできてもらえたら美味しくも感じるってものです\(^o^)/

途中でマダムはお子様を連れて帰ってしまったのですが、最後にネパール人男性店員さんがチャイをサービスしてくれました。
マダム以外の方もナイスサービスで。

この手のお店は夜だとお客さんが全然入っていないということも少なくないのですが、常に半分程度の客入りがあり、どなたも地元民と思しき方々で、地域に愛されているお店なのだなと感じました。

評価:★★★

カレー日記


千歳烏山「ハバチャル」ブリカレー、ラム肉とキンカン、ライス


アチャール(ミックス、カキ)


チキン65


かつて表参道にあったバラッツ!スパイスラボのシェフが千歳烏山にアチャール中心のお店を出したと聞いて気になっていたのですが、千歳烏山は個人的に非常に相性が悪く苦手なエリアでなかなか行けずにおりました。
今回は友人と一緒に行こうと思っていたお店が予約満席で入れず、ではどこにしようと考えて近くのエリアだったこちらに意を決して突撃。

千歳烏山。駅を降りた瞬間に頭痛がするんです。。。
なんでなんでしょうね。。。

駅から割と近くにあるこちら。
バス停の目の前の建物の2階にあります。
お店に入ってみるとおしゃれで良い雰囲気です。

まずはアチャールで乾杯。
アチャールというのはインドの漬物的な料理です。
ミックス、カキ、そして写真にはないですがエリンギも注文。
ミックスアチャールは一般的な野菜のアチャールですが、実に良い感じに酸味と辛味のバランスが整っていて、つまみにも良いですしカレーの箸休めとしても良い具合になりそうな感じ。

そしてカキ。牡蠣のアチャールなんて想像つきませんでしたが、アヒージョのような仕上がりになっているんですね。
熱々で出てきて、これもまた最高のおつまみ。
いやはやセンスの良さに恐れ入ります。

カレーはこの日の限定のブリカレーとラム肉とキンカンのカレーを注文。
ライスでいただきました。

ブリ最高! 鯖のカレーが大好きな僕ですが、ブリもカレーと相性良いんですよね。
ちょっとクセがある魚の方が美味しく感じるのは、羊肉がカレーと最高に合うのと同じことなのかもしれません。

そしてその羊です。
ラムもまた違った味わいでこれまた美味しくて。キンカンというのは珍しいなと思ったんですが、食べてみればその爽やかな酸味で全体をさっぱりとさせていて、羊が苦手な女性にもいけるんじゃないかと思う仕上がり。
凄いなぁ。

美味しかったのでもうちょっと食べようということでチキン65とエリンギのアチャールも。

エリンギはアチャールらしいアチャールになっていて、これまた美味しくて、チキン65はネパールのチキンチリと南インドのチキン65の真ん中くらいの雰囲気で、やはり独創性ある美味しさ。

お酒も色々と美味しくて、お店の雰囲気も良い感じ。
満足して店を出るころにはすっかり頭痛も消えていました。

千歳烏山駅とは相性が悪い僕ですが、こちらのお店とは相性が良かった模様。
次回行く時はバスで行こうかな。

評価:★★★☆

カレー日記


参宮橋「ラジャ」ダブルカリーセット(マトンコルマ、チキンキーマ)


チャイ


参宮橋駅前にあるインドカレーのお店です。
店内はなかなかの広さ。
日本人女性が一人で接客担当していました。

ダブルカリーセットを注文。
日替わりのマトンコルマとチキンキーマをセレクト。

選ぶ際にもカレーの組合せ方や値段など、わかりやすく説明してくれて好印象でした。
ランチタイムはドリンクが100円でつけられるということでチャイも。

ダブルカリーと言いつつ、ダルもついてくるので実質トリプルなのがまず嬉しいところ。
食べてみればどれも確かな美味しさ。

マトンコルマは肉質も良く、辛口とありましたがそこまで辛いわけではなく、程良くキレのあるスパイス感。
辛さが足りない場合は卓上にカイエンヌペッパーがあるので自分で調節できます。

チキンキーマは店員さんも説明されていたとおり優しい味わい。
万人受けしそうな味です。

ダルもやっぱり優しくて。それでいて存在感もちゃんとある。
アチャールも箸休めでありながら、混ぜることによってそれぞれのカレーの味変にもつながって良い仕事してます。

うーん。美味しいなぁ。
食後のチャイもこのカレーに合うチャイでした。

なんでこんなに美味しくて素晴らしいお店が低評価というかそれほど高くない評価なんでしょう。(食べログ2017年12月現在3.1台)
もっと評価されてしかるべき隠れた名店ですよ!

評価:★★★★

カレー日記


浅草橋「フルバリ」スペシャルランチセット(マトン、シーフード)


フルバリというお店は沢山ありますが、全てが同じ系列というわけではありません。
どこかとどこかが同系列だったりはするんですが、僕の知る限りのフルバリはネパール人によるインド料理店。
所謂インネパであり、日本におけるインドカレーのお店としては最も多いタイプのスタイルです。

こちらのフルバリはいつの間にか浅草橋駅近くにできていたお店。
スペシャルランチをいただきました。
マトンはインネパ味ながらマトンの味がしっかりといきわたったカレー。
シーフードはココナッツファイン使用で柔らかい美味しさ。
ナンがデフォルトで胡麻ナンだったり、ライスが日本米とバスマティブレンドのちゃんとしたサフランライスだったりと、細かい部分で色々とポイント高いんです。
このあたり、そんじょそこらの適当なインネパとは大きく違う点ですね。

地元の方々にも愛されているようで、地元在住らしきご老人のお客さんがちらほらと見えたのが印象的。
店員さんも接客一生懸命で好印象。

たかがインネパ、されどインネパですね。

評価:★★★

カレー日記


曳舟「スパイスキッチン」チャナマサラ


フィッシュティッカ


押上で所用の後、猫六さんでカレーを食べようとてくてく歩いて行く途中で見つけてしまいました。
スパイスキッチンだなんてあんまりな名前ですが、横浜の伊勢町にもお店があるようですね。

店内入って聞いてみると、2017年11月2日オープンのインドネパール系のお店でした。
以前は居酒屋だったようです。

この後カレー食べる予定なのでちょい飲み利用。
17時から19時まではハイボールが199円というハッピータイムだったのでハイボールで。

おつまみにはチャナマサラとフィッシュティッカを。

チャナマサラはドライタイプのものを期待していたんですが、セミドライの完全インドネパール味でしたが、ブラックカルダモンが中心にあるスパイス感は悪くないといえるもの。

フィッシュティッカは鉄板の上に醤油味の焼野菜。そしてカジキマグロのタンドール焼きが乗るスタイル。
このカジキマグロが分厚くて火の入れ加減が良い塩梅で美味しくて。

トータルで考えれば飲み利用のインドネパール系としては十分OKなクオリティです。
接客のネパール人男性もいわゆるイケボで一生懸命な接客は好印象。
家族連れも来ていて、色々なシーンで使えそうですよ。

評価:★★★

カレー日記


六本木「カーヴェリホームキッチン」チキンジャルフレジ


マサラドーサ


フィッシュティッカ


六本木駅すぐ近くのビルの2階にあるインド料理店です。
以前はスワガットが入っていました。

スワガットはナンは無くてパラタ推しのお店で、カレーメニューも独自の方向性で面白いお店だったんですが、こちらは無難なインド料理店といった印象。

北インドメニューも南インドメニューもどちらもあるのが特徴でしょうか。
せっかくなので北も南も。
チキンジャルフレジとマサラドーサ、それにフィッシュティッカもつけていただきました。

チキンジャルフレジはチキンと野菜のドライタイプのカレー。
主食と合わせても良いですしそのままでおつまみにも良いカレーです。

使っている野菜がネパールのチキンチリのような感じの野菜だったんですが、味もほのかに酸味を感じるもので、王道のチキンジャルフレジとはちょっと違うものの、これはこれで美味しいと思える仕上がり。

マサラドーサも同様に純南インド式かと言われるとほんのちょっとだけズレがあるものの、これはこれでやっぱり美味しいんです。

フィッシュティッカはサラダつき。これは王道の美味しさ。

全体的に色々とあって方向性がぼやけているものの、それぞれ悪くないという印象でした。
ネパール人のやっているインドアジア料理店だとインド料理もネパール料理もという感じのお店がよくあるのですが、こちらはそうではなく、北インドも南インドもということで、こういうスタイルのお店がもっとあっても良いのにと思います。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード