カレー日記


勝どき「デニーズ」ハンバーグカレードリア


デニーズがハンバーグカレードリアを真剣に売り出そうとしている。
映画「3月のライオン」とのコラボにかけて「4月のチーズオン」として、リニューアルしたハンバーグカレードリアを出す。
そんな話を聞いたので食べに行ってみました。

行ったのは勝どき店。
かつてバブルの時代には高級フレンチ双葉亭があった場所。
バブルが弾けてからも試行錯誤して廉価メニューも出して頑張っていたのですがいつしかデニーズに変わったその場所だからこそ、ロケーションは最高です。

ハンバーグカレードリア自体は以前からデニーズにあったメニューですが、食べてみるとハンバーグが美味しくなっています。
ご飯の上に肉汁がしたたるハンバーグ。
その上にフルーティーなカレー。
さらに上にチーズを乗せて焼かれたドリア。

ご飯の量がそれほど多くないせいか、気になるカロリーも800k台と高すぎない位置におさえられているのも嬉しいですし、値段も税込みで800円台というのもまた偉いです。

全体量は多くはないのですがハンバーグの美味しさで食べた満足感はしっかりありますし、その美味しいハンバーグをさらに美味しくするカレーとチーズですね。

バランス良いです。
リニューアルした意味はおおいにありますし、これを推していくのは良い事だと思います。

時代的にはカレーはよりスパイシーでヘルシーなものを求められるようになってきた傾向にありますが、まだまだそれはカレー好きの間での話。
一般的には辛いカレーが苦手という人はとても多いです。
その両者を満足させるには、追加スパイスという方法を取り入れてみたら良いのではないかと思うんですがどうでしょうね。
できればスパイシーなカレーと普通のカレーの2種類の用意があれば最高ですが、それは色々と難しいでしょうから。

とにかく、値段と味とその他諸々のバランスが良かったです。
企業努力を感じました。

評価:★★★

カレー日記


門前仲町「千代勝」黒カツカレー


門前仲町駅近くにできた串カツのお店です。
人形町にも同系列のお店がある模様。
ランチメニューにカレーの文字を発見して行ってみました。

ランチは黒カレー、カツカレー、その他揚げ物系定食というラインナップ。
せっかく串カツ屋さんなので黒カツカレーをお願いしました。

見た目真っ黒。
キャベツこそ乗っていませんが、カツカレーの人気店南海のカツカレーを思わせるような方向性です。
南海よりももっととろみがありますね。

食べてみるとやはり南海的方向性。
濃厚な洋食屋カレーです。
ただの串カツ屋の適当なカレーとは一線を画したなかなかのレベルですよ。
しかもこれが680円というのはお得ですね。

夜メニュー見てもカレーはあるようです。
しかもカレーソースでも串カツを食べられるようで。
素晴らしい!

また夜にも行ってみたいと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


八王子「カキノキテラス」やわらか牛ホホ肉のビーフカレー


ティラミス、アイスコーヒー


八王子ではしごカレー。
デザートが食べたくなって色々と調べているとこちらを見つけました。

店名のとおり柿の木のテラスが印象的な古民家カフェ。
メインの料理は欧風カレーです。

デザートとドリンクだけにしようと思ってこちらに来たのですが、他のお客さんが食べているカレーを見たら食べたくなってしまいました(^^;)

牛ホホ肉のビーフカレーをライス少な目でオーダー。
ランチセットは380円でデザート追加できるということで、デザートにティラミスもお願いしました。

カレーはフルーティーな味わい。
欧風カレーの老舗ボンディのような濃厚さではなく、もっとライトで女性受けするような方向性でした。
サラダにはキヌアが使ってあったり、小鉢も和風でお店の雰囲気にあっており、色々と女性受けする要素が沢山ありました。

デザートの美味しさもそのひとつですね。
個人的にはチョコソースが敷かれていたのは余計だったのですが、ティラミス自体はなかなかの美味しさ。
ただティラミスではなく、見た目にもこだわっているのはやはり女性受けを狙ってのことでしょうか。

店内女性客多めで、狙った所に上手く矢が刺さっているなと感じました。

雰囲気も良いのでスウィーツやドリンクの利用でも来たいお店。
駅から遠いのが難点ですが、逆に穴場的といえるかもしれません。

評価:★★★☆

カレー日記


上野「フォレスティーユ精養軒」ふわとろオムライスカレーソース海老フライ添え


ハヤシライス


桜を見に上野に行ってきました。
上野といえば個人的に精養軒なんです。
上野界隈に何店舗かありますが、今回は上野公園内、公園口からすぐ近くの東京文化会館内にあるフォレスティーユでランチ。

店内から桜が見えれば良いなと思っていましたが、ここからだとほとんど見えないようですね。
残念。
しかし桜が見たければ本店へ行けば良いわけです。
こちらには本店にないメニューもあるのでそれを楽しめば良いわけです。

というわけで本店にないオムライスを。ソースをハヤシソースとカレーソースと選べるのですが、もちろんカレーソースで。
エビフライが突き刺さった形で出てきました。
フライはふわふわサクサクの軽い口当たりで流石の美味しさ。
カレーも万人受けする味。
チキンライスもオムレツも、これぞ王道の洋食ですね。

今回は2人で行ったので、最近精養軒へ行くとカレーしか頼まなくなってしまって頼めずにいたハヤシライスを味見させてもらいました。
美味しい!
想い出の味なんです。

フォレスティーユは初めてでしたが、ここも良いですね。
本店のカフェランランドーレにはビーフカレーしかありませんが、こちらにはカレーオムライスもカツカレーもありますから。
やっぱり精養軒、好きです。

評価:★★★☆

カレー日記


浜田山「レモンの木」ドライカレー


浜田山駅北側の商店街にある喫茶店です。
外にメニューがあったので見てみると、フードメニューはカレー推しの様子。

入ってみると昔ながらの喫茶店という雰囲気。
カウンター席には漫画も置いてあったりして。

普通のカレーもあったんですが、ドライカレーを単品で頼みました。
単品でもサラダがついてきます。

注文した後でキッチンから肉を炒める音が聞こえてきました。
ベースのカレールーを使いつつひとつひとつ調理しているんでしょうね。

ちゃんと福神漬けもついてゆで卵も乗っていました。
見た目も可愛らしく、食べてみれば懐かしのドライカレー。

今はなき恵比寿駅前のストックを思い出しました。
こちらの店員さんはストックに比べるとだいぶ若かったんですが、昭和を感じる喫茶店のドライカレーは共通するものがあります。

お店の雰囲気も落ち着いていてなかなか良い感じ。
こういうお店が近くにあると嬉しいですね。

評価:★★★

カレー日記


沼袋「キッチン南海」カツカレー、サーモンフライ


キッチン南海は神保町に本店のある洋食屋。チェーン店ではなく暖簾分けという形で各所にお店があります。
こちらの沼袋店はその中でもかなり古い方だそうで。

店内はカウンターメイン。テレビ放送が流れていて昔ながらの洋食屋という雰囲気です。
老夫婦の経営で、旦那さんが調理、奥さんが接客。

3月のサービスでカツカレーが通常より50円引きの650円だったのでカツカレーを注文しました。
追加メニューにサーモンフライ350円があったので、それも一緒にしてちょうど1000円。
南海にも色々行っていますがサーモンフライは珍しいので。

カレーは黒っぽいですが本店のような真っ黒ではなく、茶色がかった黒みというか濃い茶色というか。
それでいて味は本店に遠からず、独自の立ち位置ですね。
池袋ほど独特ではなく、下北や駒場よりもうちょっと本店に近い感じの。
早稲田くらいのイメージでしょうか。

揚げ物は南海らしいふわふわサクサク。
味噌汁もついてくるのが嬉しいです。

食べているとマスターが「サーモンフライどうだい?」と気さくに声かけてくれました。
「美味しいです!」と答えると「そうかい美味しいかい」と優しい笑顔。
奥さんも水をついでくれる際にその丁寧さと優しさがうかがえて。

素敵なご夫婦だなぁ。
他の南海同様、味も良くて値段も安いのですが、このご夫婦の雰囲気が何よりも素敵な南海でした。

評価:★★★☆

カレー日記


門前仲町「九炉馬」馬ひき肉キーマのドリア


ザブトンステーキ


桜ユッケ


かつて新宿西口にちび九炉というお店があり、そこに馬肉のキーマカレーがあって、それがなかなか美味しくて気に入り、また行こうと思っていたのですがいつの間にか閉店。
残念に思っていたのですが、その姉妹店が門前仲町で今も営業しています。

ディープな飲み屋街エリアにあるこちらの店名は九炉馬。
馬肉料理メインのバルとでもいいましょうか。
馬肉のキーマドリアはこちらにもちゃんとありました。

カレードリアと、他に頼んだのは桜ユッケ。そしてザブトンステーキ。
ザブトンは牛肉ですが焼き具合も程良く、タレもなかなかの美味しさ。
桜ユッケは軽く火が通った桜肉のユッケスタイルで、ちょっとしょっぱめな味付けが酒の肴にちょうど良いです。

馬肉キーマドリアは王道の美味しさ。
ずば抜けた何かがあるというわけではないのですが、値段が安めなのが嬉しいんです。

やはりこちらのお店も良い感じ。
また行かなくちゃ!
門仲は良い飲み屋が多くて困っちゃいますね(^^;)

評価:★★★☆

カレー日記


品川「ドンピエールジェット」ビーフカレー、コールスロー


品川駅前のビルのフードコート内にドンピエールが入っていたので行ってみました。
ドンピエールといえば京橋の人気洋食店。
カレーも実に美味しいんです。
東京駅にもカレーに特化したドンピエールがありますが、こちらはどんな感じかなと思って行ってみれば、フードコートだけあって全ドンピエールの中でも最も庶民的な雰囲気。

ビーフカレーとコールスローをいただきました。
ビーフカレーは牛肉の量こそ少な目なものの、味はドンピエールの名に恥じない、フードコートとしては十分のお味。
もちろん他のドンピエールと比べれば劣りますが、お値段もその分安め設定なので問題無いです。
コールスローがちゃんと美味しいあたりも流石。

駅から近くて便利ですし、フードコートなので気軽なのもまた良いです。
水族館やステラボールの近くなので、家族連れで行くのも良さそうですね。

評価:★★★

カレー日記


渋谷「肉山」肉山カレー


半年先でも予約が取れないという焼肉の大人気店である吉祥寺の肉山。
こちらは焼肉の美味しさもさることながらしめのカレーも美味しいんだとか。
そんな肉山のカレーが渋谷の東急フードショーでいただけると聞いて行ってきました。

テイクアウトのお店ですが、フードショーの中に立ち食いエリアがあるので、その場で食べることもできます。
せっかくなのでその場でいただきました。

牛すじとにんじんたっぷりのカレーは日本式のカレーではあるものの独特の深みが。
隠し味にカニを使っていると書いてありました。
メインは牛すじの甘味なんですが、確かにカニといえばカニの風味もあるようなないような。
カニの味がしっかりするというわけではなく、まさしく隠し味で、何が何だかわからないけど一味違うという、そんなカレーです。

このカレーが美味しい焼肉のしめで出てきたらそりゃ最高ですね。
こちらのお店は予約無しの待ち時間も無しで食べることができたので良かったです。

評価:★★★

カレー日記


西早稲田「桜レストラン&バー」特製ビーフカレー+チキンティッカ


マウンテンダイニングのあった場所にできていたインドネパール系のお店です。
2016年11月7日にオープンしたんだそうで。

マウンテンダイニング同様インドネパール系なのですが、メニュー見てちょっとびっくり。
イチオシメニューが特製ビーフカレーなんだそうで。
写真見るにソースポットにカレーが入っていて欧風カレーっぽいルックス。

それでいてチキンティッカやシークケバブのトッピングもできるそうで。
それだけじゃなく、カニクリームコロッケなんかもトッピングできるとあってもはや意味不明w

さらにメニュー見ると普通にインドネパール系のカレーもあるんです。
ナシゴレンやガパオまであるあたりアジアなんでもあり系インネパなんですが、ダルバートのような純粋ネパールなメニューはほとんど無く、逆にカツカレーはあったり、ハヤシビーフがあったりと、メニューを見れば見る程混乱していきますw

悩んだ結果、イチオシのビーフカレーにチキンティッカをトッピングでオーダー。

店内の雰囲気は前のお店と全く変わらないといって良いくらいに一緒。
店員さんは前のお店では女性の接客でしたが今回は男性の接客。どちらもネパール系と思しき方です。

出てきたビーフカレー、食べてみると見た目どおりの欧風カレーに近い方向性。
ソースポットに入っているだけでインドネパール系の味かなとも予想していたんですが、そちらより欧風カレーに近い味で、酸味があるのが個性的。
でもその酸味は嫌な酸味ではなく、不思議なんですが無難に美味しいんです。
チキンティッカはごくごく平均的なもの。
でもこれにサラダとドリンクついてディナータイム1200円。チキンティッカトッピングが150円だったので合わせて1350円なら悪くないと思います。

こういう意味不明さは嫌いじゃないので、また他のメニューも食べる為に行ってみようかなと思いました。
お酒も安かったので今度は飲み利用で。

評価:★★★



プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード