カレー日記


末広町「上等カレー」七分カレー+海老フライ、ウインナー


秋葉原エリアはカレーライスのお店が多いです。
ココイチもあればゴーゴーカレーも何軒もあります。
最近では日乃屋もできましたし、そしてここ上等カレーもあるんです。

秋葉原エリアに集まるオタク層には、お手軽でわかりやすい食べ物に人気が集まるのかもしれません。
好きなものにお金と時間をかけたいからこそ、食べ物にはそこまでお金も時間もかけずにわかりやすいものを食べたいという心理もあるのでしょう。
かくいう僕も元々はアイドルヲタク。
今でこそすっかりカレーオタクになりましたが、オタクの気持ちはわかります。
そしてカレーオタクだからこそ、色んなカレーを食べたくなるので、こういうお店にもやっぱり行くんですよね。

昔ながらの大阪的甘辛カレー。
揚げ物トッピングが基本です。
上等カレーはエビフライが一番美味しいような気がします。

というわけでエビフライとウインナーをトッピングで。
七分盛りもあるのがまた嬉しいところ。女性でも食べ残さない量です。

こちらの店員さんは長髪髭面のお兄さんがいたのですが、この人の接客が優しくて素晴らしくて。
チェーン店だと見た目の規則など厳しい場合が多いのですが、見た目普通にしてても接客まで教育するのが難しいところ。
そんな中、ルックス的には独特でも、だからこそなのかちゃんとした接客のお兄さんに好感持ちました。

日本もそろそろ外見で判断しない国になってほしいものです。

と、カレーとあんまり関係ないこと多めに書きましたが、上等カレーも嫌いじゃないんですよ僕。

評価:★★★

カレー日記


池尻大橋「新記」咖喱牛腩湯麺(香港麺)


春巻


三宿の交差点近くにある中華料理店です。
中華料理といっても色々とありますが、こちらは香港的なメニューが中心。

四ツ谷のお店には行ったことがあり、そこも美味しかったのですが、こちらが本店で、初訪問となりました。

いただいたのは咖喱牛腩湯麺。
つまりは牛バラカレー麺です。
麺を香港麺か日本麺からセレクトできるのですが、せっかくなので極細の香港麺で注文。

牛バラカレー麺というと香港の九記で食べた絶品を思い出すのですが、こちらの牛バラカレー麺は九記のタイプとはかなり違い、どちらかというとマレーシアやシンガポールのラクサに近いスタイルです。

牛バラ、厚揚げ、ゆで卵入り。
パクチーが別盛りで出ます。
極細の麺が甘辛いカレー汁と絡まって美味しいです。

小皿料理も充実しているので春巻も頼んだのですが、こちらも確かな美味しさ。
こちらは香港的でした。

お店の雰囲気もかなり現地感あり、香港好きな僕にはたまりません。
四ツ谷店も良かったのですが、本店はまた違う良さがありますね。
他の店舗も気になるので行ってみたいと思います。

評価:★★★☆

カレー日記


上板橋「カレーとラーメンの店 くっく(大番)」カレールー、角煮


餃子


上板橋駅には北口にも南口にも大番という中華料理店があるのですが、こちらは南口の大番。
しかし看板というか店の屋根には「カレーとラーメンの店 くっく」と書いてあったりもします。
元々くっくだったのが大番になったのでしょうか。

店内入ってみると北口店とは違ってカウンターメイン。
一応テーブルもありますが少しです。

メニューを見ると北口店とはやはり若干違う様子。
北口店には無かったカレールーがあったので、カレールーと、北口店にもあった角煮をオーダーしました。

角煮は野菜も一緒についてきてバランス良いです。
500円という安さを考えれば十分な美味しさ。

カレールーもラーメンのスープ使ってある町中華のカレーの王道の美味しさで、ルーだけでも良い感じです。

食べている途中、ふと、このカレールーに餃子合わせたら美味しくなるなと思い餃子を追加オーダー。
餃子はかなりおおぶりなものが5個で330円という安さ。
そのまま食べても美味しいですが、やはりカレールーにつけて食べたら予想通り良い感じに。

ママの接客も非常に優しくて、単品で頼もうとしていたお客さんに「それならこのセットの方が安くなりますよ」など、丁寧に話していて好印象。

北口の大番も悪くないですが、こっちの方が個人的には推せます。
接客含めて素敵な町中華でした。

評価:★★★

カレー日記


上板橋「大番」カレーライス(ハーフ)、豚角煮


上板橋駅前にあるラーメンを中心とした中華料理店です。
カレーライスもあることに気づき、入ってみました。

カレーライスはフルサイズで500円という安さ。
しかし他のお客さんの食べているものを見るに、なかなか盛りが良さそうだったのでハーフでいただきました。
トレーニング前だったのでたんぱく質補給に豚角煮も合わせて注文。

先払いシステムなので先にお金を渡して待ちます。

出てきたカレー、ハーフといってもなかなかの量。
下手なおしゃれカフェのレギュラーサイズくらいありますよ。

豚角煮は豚のみならず煮玉子ともやしも入っており、たんぱく質補給には嬉しい組み合わせ。
どちらも味はこの手のお店としてはちゃんとしていて悪くないです。
良い意味で力の抜けた味でありながら、適当ではないしやる気がないわけでもないという。

正月三箇日に行ったのですがそんな日でも営業しているというのも嬉しいですね。
場所の良さもあるのでしょうが、続いているのにはそれだけではない理由があるということです。

評価:★★★

カレー日記


半蔵門「天重」カレーかき揚丼


カレーとあらば何でもござれな僕。
カレー天丼や、カレーうどんに天ぷらをトッピングするスタイル、あるいは天ぷらにカレー塩をかけたりするスタイル、さらにはカレーライスに天ぷらというものまで、色々な天ぷらカレーをいただいてきました。

しかし、いまだかつてこのようなスタイルのカレー天丼を食べたことはありません。

こちらのカレーかき揚丼、平日ランチ限定メニューなんですが、かき揚げ好きでカレー好きな方なら有給取って食べに行っても損しないレベル。
まず、カレーがシャバシャバタイプなんです。
普通揚げ物に合わせるカレーは粘度の強いものが多いんです。何故かというと揚げ物のサクサク感を失わないようにする為。
もちろん例外もありますが、例外は美味しくない場合がほとんどで、美味しいものは衣のサクサク感に重きを置いていない場合なんですね。

こちらはシャバシャバ。しかし天ぷらは衣が命。なのに美味しい。
かき揚げのサクサクと、カレーのシャバシャバが合わさり、「シャクシャク」といった食感になるんですが、これが最高に合う味に仕上がっているんです。
天つゆも使ってあるのかなと思しきカレーは一味唐辛子でそこそこの辛口になっていて、それがまたかき揚げの甘味とあいまって実に良い具合に。
かき揚げ自体のレベルの高さは老舗の天ぷら専門店ですから言わずもがな。
小柱いっぱい入ってるのも良いです。

夢中になって一気に食べてしまいました。
これは他に無い美味しさですよ。
思い出したらまた食べたくなってきた!

唯一無二の美味カレー天丼でした。

評価:★★★☆

カレー日記


西武新宿「竜王」黄色い石焼麻婆豆腐カレー


黄麺カレーヌードル


パクチー餃子


隠れカレー激戦区西武新宿駅周辺にある中華料理居酒屋です。
100種類のハイボールと餃子が売りのお店ですが、カレーメニューがちゃんとあることを見逃しませんでしたよ。

カレーは黄色い麻婆豆腐カレーと、黄麺カレーヌードルのふたつ。

麻婆豆腐は石焼スタイル。
カレー味の麻婆豆腐に溶けるチーズも加わるのが面白いです。

麻婆豆腐は街の中華屋の麻婆豆腐をカレー粉で味付けたという感じなのですが、このチーズがあることによってそれに変化が出ています。
何より量が多くて安いというのも嬉しいところ。

カレーヌードルはというと、こちらの方がちゃんとカレー感強い仕上がり。
麺が香港スタイルの細麺なのも面白いですね。

餃子も気になったんでパクチー餃子を。
ただパクチー乗せただけではなく、パクチーソースがかかっているのが良いじゃないですか。

全体的にごくごく平均的な街中華の味なんですが、それに一工夫してある感じ。
居酒屋として利用するなら、このような面白いメニューが色々とあるのは話のネタにもなって良いでしょう。

ハイボールはよくあるものから巨乳ハイボールだの貧乳ハイボールだの、意味のわからない名前のものまであったので、下ネタ苦手な方はご注意を。
最後にどうでも良い話ですが、僕はといえば下ネタ好きですし貧乳派です(^^;)

評価:★★★

カレー日記


西武新宿「ゴーゴーカレー 歌舞伎町スタジアム」チキンカツカレー(ソフト)


カレーチェーンとしてはココ壱の次くらいに成功をおさめているんではなかろうかという勢いのゴーゴーカレー。
金沢カレーのチェーンですが、元々は金沢カレーを代表するお店というわけではなかったんです。
チェーン展開の仕方が実に上手かったんですね。
それで今やもう金沢カレーの代表というくらいの知名度に。

実際揚げものによくあうカレーは、男のガッツリ飯として最高ですし、量が少ないものもあるのがガッツリしたものを食べたいのに痩せたいという矛盾した心にピッタリとハマって嬉しい限り。
僕は基本的にいつもそう考えているんで、そういう時にゴーゴー使いますね。

この日は行きたかったお店に2軒連続で売切というフラれ方をし、安心のチェーン店ということでこちらを選びました。

いつもはロースカツカレーなんですが、この日は気分を変えてチキンカツに。
量はソフトです。

チキンカツ、良いじゃないですか。
ロースより少しだけさっぱりとしていて。
揚げ具合が絶妙でした。
店員さんは外国人でしたがマニュアルと教育がしっかりしているんでしょうね。
流石のカレーチェーン勝ち組です。

評価:★★★

カレー日記


船堀「大島」ミニカレー、焼豚味噌らーめん


味噌ラーメンの名門、札幌すみれ系列のお店として、味噌ラーメンファンなら誰もが知る名店です。
こちらにはミニカレーがあるのがまた素晴らしいじゃないですか。

昨今流行の味噌ラーメンや、味噌ラーメン専門店にあるカレーはスパイスの使い方なんかも凝っているんですが、こちらは良い意味で凝りすぎていない普通のカレーです。
しかし、スープの美味しさが確かなので、普通じゃない美味しさのカレーになるんです。

ミニカレーと言いつつミニ以上の量がありますし、チャーシューのかけらも入っていて食べ応え十分。
写真で見ると味噌ラーメンが小さ目に見えますが、そうじゃないんです。
カレーが大きいんです。

味噌ラーメンもしょうががきいていて美味しく、チャーシューの具合も硬すぎず柔らかすぎない良い塩梅。
行列ができるのも納得です。

ディナータイムの早目の時間の訪問だったのですが、ミニカレーは僕でラストでした。
ギリギリセーフ\(^o^)/

というわけでカレー目当ての方はランチタイムに行った方が無難です。

評価:★★★☆

カレー日記


北千住「りんりん」カレーライス、餃子


地元民には超有名なラーメンと餃子とカレーのお店です。
4号沿いにあり、駅から徒歩10分しないくらいの場所。
テイクアウトの餃子コーナーも健在です。

カレーライスと餃子をいただきました。
カレーライス330円、餃子220円という昭和価格。
合わせても550円ですからね。
それでも最近値上げしたんだとか。
それでこの価格ですから凄いことです。

味も良い意味で昭和のラーメン屋のカレーと餃子という感じ。
懐かしく、落ち着く味です。

お店は老若男女入れ代わり立ち代わり入ってくる相変わらずの人気ぶり。
こちらに来たのは数十年ぶりだったのですが、なんだか昔のことを思い出しました。

このままのスタイルで存在し続けて欲しいお店です。

評価:★★★

カレー日記


西武新宿「ハナヤ」パクチー角煮カレー


四川風麻婆豆腐


ローストビーフ中華風


二回目の訪問。
前回は時間なくてカレーを食べただけで終わってしまったのですが、これならきっと他のものも美味しいだろうと思えるレベルだったのでそれほど日を開けずに。

今回は角煮カレーにパクチートッピングのパクチー角煮カレー。
そして麻婆豆腐。
グリルと中華のお店ということでどちらも感じることのできるローストビーフ中華風。

カレーの美味しさは相変わらず。
辛さはそれほどでもないのですが、中華のカレーとして独自の立ち位置であり、深みのある中華らしい美味しさなんです。
パクチーもよく合います。
角煮の大きさ柔らかさも味も満足度高いですね。

麻婆豆腐もバランスの良い麻婆豆腐。
最近流行りのがっつり花椒という方向性ではないのですが、王道の美味しさで万人受けする味といえるでしょう。
それでいて中華好きが食べても納得できる仕上がり。

カレーもそうですし麻婆豆腐もそうなので、こちらのお店が基本的にそういう方向性といえるかもしれません。
一般受けするけどマニアが食べても納得できるという、実は非常に難しい仕上げ方ができているので、やっぱり腕が確かなのでしょう。

ローストビーフはソースというかタレが中華。
甜醤油を使っていて、実に中華感がしっかりとしています。
甜醤油はスパイスも使用するので、そのあたりのスパイスがカレーにも活きているのかなと思ったり。

やっぱり良いお店です。
中華カレーにハマっている僕の、最近のお気に入りのお店のひとつです。

評価:★★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありませんw
一度紹介したお店を再度紹介する事は時折あります。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」としてアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直ですw
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード