FC2ブログ

カレー日記


「北欧」カレーパン、4種チーズのカリーヴルスト


小田急線沿線を中心に東京、神奈川、そして埼玉にまで、全店舗合わせると50店舗近くの数にいつの間にか増えていた北欧。
HOKUOとも書きますね。
凄い勢いです。

これを手掛けるのは小田急グループ。
なので小田急線沿線に店舗展開しているのは非常に納得できるのですが、そうじゃない駅にも入っているのが凄い。

北欧のパンの特徴は、良い意味でありません。
普遍的で、万人受けする美味しさ。
だからこそこれだけの店舗数になったのでしょう。

カレーパンは何度も食べていますが、4種チーズのカリーヴルストという新商品があったので食べ比べてみました。
カリーブルストとはドイツ料理で、ソーセージにカレーソースとカレー粉をかけたもの。
これのパンバージョンですから間違いなく美味しいわけです。
じゃがいも具として入っていますが、これはカリーヴルストもじゃがいもが付け合わせで付いてくることが多いからでしょう。

安心して食べられるパンです。

評価:★★★

カレー日記

THE CURRY UNIVERSE vol.2

馬喰横山シタンで開催されたTCU2のカレーまとめです。
2時間待ちの行列ができてしまった前回の反省を活かし、今回は2時間入れ替えの4部制となりました。
スムーズな進行になったかと思います。



「堕天使かっきー」豚モツのカレー

大阪人が東京で沖縄リスペクトのカレーを出すというコンセプト。
ご飯も沖縄の炊き込みご飯ジューシーで、豚の脂が隠し味。
バナナとキウイのココナッツタルタルという独創的すぎる副菜と、スパイスコーレーグースをかけるという、かっきーらしい酒後がけカレー。
ここでしか食べられない絶品カレーでした。



「モクロミ」ラムとドライフルーツのキーマ

とにかくラムの旨味と良い意味での香りが引き立っているのが流石。ドライフルーツも見事に隠し味となり、最初フルーツの甘味が来て、最後にカルパシの香りとカシミリチリの辛さが追いかけてくる。
そして常にラムの旨味が存在し、それをつないでいる。
そんなカレーでした。流石の美味しさ。



「アンドカリー」高知のゆずとごぼうのチキンカレー

アンドカリー史上個人的に一番好きと思うくらいに美味しかった!
シャバっとしたカレーをご飯にぶっかけスタイルなのですが、ゆずの香りやゴボウの味わいが、言ってみるなら猫まんまをめちゃめちゃおしゃれなカレーにしたというような形に感じられ、非常にすっきりした美味しさ。
このようなイベントで連食する際のリセットをかけるカレーとして見事に機能していました。



「カレーノトリコ」鯖味噌カレー

トリコは鯖味噌なんです。
とにかく美味しい。何度食べても飽きない。
カレーノトリコのカレーは決して悪い意味ではなく、ひとつ部品が欠けた状態のカレーだと思います。その欠けた部分をあいがけにしたり、気まぐれソースを追加したり、辛さを増して自分好みに補完することによって自分の好きなカレーができあがるのがトリコの楽しさだと個人的には思っているのですが、鯖味噌は補完した以上に旨味のブーストが半端なくかかっています。



「シタン」カレーおじさん\(^o^)/監修 中華キーマカレーVer.2

前回も好評だった中華キーマを改良してもらいました。
食べるラー油ということで長葱のアチャール的なものを作り、これを合わせました。
それをかけなければマイルドなトマトカレー。
かけることによって麻辣感がガツンと増して中華カレーになるという仕様。


今回も多数のお客様にご来場いただき、どのカレーも大好評でした。
ありがとうございました。
また開催します。

カレー写真


上板橋「こそっと」カレーらあめん

神保町「タケウチ」海カレー膳

田町「ゼロワンカレー」2種盛りミールス(チキンマサラ、鹿シンタマのドピアザ)

鮮魚のポリチャットゥ(あんこう、あん肝、海老)

小岩「サンサール」スペシャルビュッフェ

埼玉 大袋「居酒屋巧」麻婆カレー

飯田橋「カリービト」カリードリア

飯田橋「インビスハライコ」カリーヴォースト&ポテト、カレーソーセージ

カレー日記


西早稲田「萬ち亭」チキンカツカレー


看板にはカツ丼、とんかつ、カレーと書いてあります。
結構前から存在するお店です。
しかし見るからにアレな雰囲気だったので敬遠しておりました。
しかししかし、ある日気づいたのです。店員さんがネパール人であるということを。

ひょっとしてネパール系のカレーなのかもしれない。
だとしたら美味しいかもしれない。
お店の見た目からするとチェーン店的な工場一括調理の味気ないカレーが出てきそうだけど、違うのかもしれない。

調べてみると同名のインネパ系店舗があることにも気づきました。
ならばこれはもしかしてインネパ的なカツカレーがあるのかもしれない。
そういうの好きです。

ほのかな期待を胸に、勇気を出して入ってみました。

食べたのはチキンカレー。

ほのかな期待は見事打ち砕かれたのでした。。。

チキンカツは揚げたてで美味しかったですよ。

評価:★★☆

カレー日記


東京駅「ゴドノフ東京」オリジナルカレー


丸ビルのレストラン街にあるロシア料理のお店です。
別のお店目当てで行ったのですが看板にオリジナルカレーの文字を発見し、どうしても気になってしまい入店。

何しろ通常はロシア料理にカレーはありません。
しかしごく稀にロシア料理的解釈でカレーを出すお店があり、それが軒並み美味しい(と言っても片手で足りるくらいしかないのですが)ので、こちらもきっと美味しいのではないかと、そういう期待が膨らんだわけです。

そんなわけで頼んだオリジナルカレー。
粗目の豚挽肉とトマトベースのカレーです。これにパクチーが乗っています。

ロシアらしさはどこにあるかというと、横に添えられたサワークリーム。
そしてご飯がプロフ、つまりロシア風ピラフであるということ。

カレーは変化球ではないのですが、このような合わせ方が変化球。
そして合わせるものがちゃんと美味しいので、結果的に直球勝負できる美味しさになっていました。

フライドオニオンもかかって食感と香りにも変化が出て良いですね。

こういう個性、好きです。
ロシア料理店に限らず、通常はカレーがその郷土料理に含まれないお店が出すカレーというのは楽しいものです。
そもそも日本のカレーライスもそうですから。

カレーの可能性は無限ですね。

評価:★★★☆
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード