FC2ブログ

カレー日記



下北沢「バルセブン」鯛出汁ペッパーキーマカレー


下北沢のバルセブン。
コロナ禍の現在、お店は夕方から営業で、料理は日替わりでシェフが変わるスタイルなんだそうで。
ある日のシェフはキッチン前田。
店舗は持たず、様々な音楽イベントでカレーを提供し、大阪の人気店ともコラボを果たしているなど、新進気鋭の注目シェフですが、本業はミュージシャンなんですね。

さて、この日のカレーは鯛出汁ペッパーキーマカレー。
鯛出汁というあたりがコラボした大阪の人気店を彷彿とさせて楽しいです。

食べてみるとこれが本当に美味しい!
キーマですから挽肉メインと思いきや、鯛出汁も負けない存在感。
ツインボーカルのような様相。

これを支えるまわりは雑穀米になめ茸や紫キャベツのアチャール、そして茄子の中華アチャールというメンツ。
これがまた酸味を加えたり食感を変えていったりと良い仕事をしていて。

いやはや美味しかったです。
キッチン前田のカレーを食べるのは何回目だろう。
毎回毎回レベルアップさせてくるからたまりません。

バルセブンでキッチン前田のカレーが食べられるのは不定期とのことですが、現状週に1回くらいのペースで提供中。
詳しくはキッチン前田のSNSをチェックしてみてください。

評価:★★★☆

カレー日記



銀座「半月」2種盛り(チキン、メンタイキーマ)、サバエッグサラダ


大久保から西武新宿を結ぶカレー激戦区で人気のスパイスカレー店半月。
元々はすぐ近くにあるミャンマーカレーもある24時間営業のラーメン屋桔梗の系列だったと記憶していますが、ここは牡蠣のお店もやっていたりと色々手広いです。
半月と名前を変えたのはカレー業態に力を入れだした証であり、実際に人気も出てきて二号店を開いたという流れ。

その場所が銀座だというから気合い入ってますね!
しかし店舗オープンがコロナ禍の真っ只中にぶつかってしまって大変そうです。

カレーはレギュラーのチキンカレー、そして日替わり。
この日はメンタイキーマでした。

チキンカレーは後掛けスパイスのフレッシュな香りが印象的で王道のスパイスカレー。
メンタイキーマはキーマの上に明太子ソースがかかっているという形。面白いです。

トッピングにサバエッグサラダも。
これもカレーに混ぜて行くと味変になって良い感じでした。

入店してすぐに食券購入し、カウンターでサクっと食べるスパイスカレー。
すぐ近くには老舗デリーや、個性派の名店ハレギンザや、グリーンカレーうどんの名店佐藤養助など、カレーが充実したエリア。
その中においてもカレーローテーション入りさせたいお店です。

評価:★★★☆

カレー日記



ときわ台「ビストロトラヤ」無添加オリジナル和牛カレーフルトッピング


ときわ台駅前にコロナ禍の時期ど真ん中で誕生したビストロトラヤ。
ランチはカレー中心、ディナーは肉料理を中心に色々といただけるお店です。

ランチタイムに訪問。
カレーは無添加オリジナル和牛カレー一本勝負。
これにトッピングを加えるかどうするか。

パクチーと生卵は無料トッピングでこれも有り無しを選べ、カレーは通常とマイルドを選べます。

トッピングは肉系を中心に野菜も。

フルトッピング、つまりトッピングの全部乗せというメニューがあったのでそれにしました。

通常はカレーが750円でフルトッピングだと1000円なのですが、この日はフルトッピングの具材が足りないということで800円にしてくれました。

ハラミ、チキンのグリル、エリンギバター、野菜、チーズなどなどてんこ盛り。
カレーは和牛をしっかり煮込んであり、それがそのままカレーになったようなビストロカレー。
ねっとり美味しいです。

肉も野菜も食べ応え十分。

洋食系カレーが好きな方におすすめです。

評価:★★★☆

カレー日記



中板橋「ビエンチャン」マッサマンカレーご飯


マッサマンカレーというと世界一美味しい食べ物に選ばれたこともあるということでカレー界のみならずグルメの間では知る人ぞ知るメニューなわけですが、ハズレが少ないもののこれは当たり!と思えるレベルのマッサマンってなかなか出会えません。
そもそもタイ料理自体がそのようなものだと思っているのですが、特にマッサマンで出会えないのは僕が結局はグリーンカレーの方が好きで、そちらを選んでしまうからかもしれません。
という以上に、グリーンカレーの方がさらにハズレ率が低いんです体感的に。
一時期マッサマンに凝って色々食べてた時もあるんですが、どうにも美味しくなくはないけどグリーンカレーにしときゃ良かったと思うことが多くて。

前置きが長くなりましたがここ、マッサマンがとても美味しいです。
グリーンカレーもあったのですが珍しくマッサマン気分だったのでマッサマンにしたところ、これが当たり。
ナッツ感が実に良い塩梅なんですよ。
甘さと奥深さ。それにほんのりとした辛さ。
具材も食器も日本的な雰囲気もまた良し。

食べ慣れている人ならわかる、「他とは一味違う美味しさ」が確実にこのマッサマンにはありました。
おすすめです。

評価:★★★☆

カレー日記



池袋「グレートインディア池袋北口店」マトンマサラ、ナン


インドカレーチェーンとして一時期はかなりの店舗数となったものの、今は池袋界隈と大久保界隈くらいにしかなくなってしまったグレートインディア。
でもね、ここ、やっぱり悪くないんですよ。

池袋北口店は風俗街のただなかにあり、カウンターのみの小さなお店。
決して綺麗ではないんですが、風俗街だからこそ、それに挑む方々のスタミナ強化に役立っているのではないでしょうか。

さて、久しぶりにこちらでいただいたのはマトンマサラとナン。
ディナータイムでも1000円でお釣りがくる絶妙の価格設定が嬉しいです。

マトンマサラはゆで卵入りのよくある感じなんですが、よくある感じの中の外れではないやつと言いますか。
もったりとしたカレーに硬めのマトン。それが逆に悪くない。
ナンもシンプルだからこそ悪くない。

良いとは言いきれないものの、確実に悪くないのです。
それがグレートインディアの魅力です。
それでいて時折良い方向にブレることがあるからあなどれないのです。
それがグレートインディアの魅力です。

評価:★★★
プロフィール

AKINO LEE

Author:AKINO LEE
ミュージシャン、ヴォイストレーナー、アイドルプロデューサー、作詞家、作曲家、振付師、ライター、俳優、イベントオーガナイザー等、様々な分野で精力的に活動中のアーティストAKINO LEEの公式Blog。

2006年11月より、一日最低一食以上カレーを食べる「毎日カレー生活」を開始。
いつしか毎食カレー生活となり、現在も継続中。

基本的に本ブログは、カレーの事ばかりです。
が、稀に別の事も書きます。

基本的にカレーの種類でカテゴリ分けしていますが、場所で調べたい場合は、左下にある検索窓で駅名を入れてください。
そうすると、カテゴリの名前と、その右に「カレー日記」と出てきますので、その「カレー日記」をクリックしてくれれば関連するカレー屋が出てくるはずです。

基本的に自分の為のカレー備忘録なので、コメントやトラックバックはつけられない設定ですし、カレーブログを専門的にやってらっしゃる方に比べると内容が薄いですが、カレー屋探ししている方の参考に多少なりともなれれば幸いと思い、更新していく所存です。

基本的に一度食べたカレーを再度重複して上げる事はありません。
しかしあまりに美味かった場合や、一度アップした事を忘れている場合はその限りではありません。
という訳で毎日カレーを食べている割には更新が毎日ではないのですが、俺が毎日どんなカレーを食べているのか興味あるという方は、ツイッターの方をフォローしていただければ、そちらで「本日のカレー」として食べたカレーを全てアップしております。

@lee_otokage

基本的にこちらのブログはカレー生活の途中からつけはじめたもので、以前書いていたブログは諸事情あり消えてしまっています。
カレー生活始めだしてからのカレーについてはmixiの方に全てまとめてありますので気になる方はそちらもどうぞ。

mixi ID 142205

基本的に…という言葉を文章の頭につける事が多い人間には、詐欺師が多いと某著名人に言われた事があります(^^;)

基本的に詐欺師みたいなもんですが、カレーに関しては正直です。
よろしくお願いいたします!

月別アーカイブ
最新記事
リンク
QRコード
QRコード